カルピスウォーターが激ウマ!カロリー・成分・原材料もチェック♪

どうも~♪
おかしさん(@okashi3_com)です。

何年かぶりに急に飲みたくなって買ってみました。

<スポンサーリンク>

本日のおやつは「カルピスウォーター

カルピスは日本初の乳酸菌飲料だそうです。1919年にカルピス(原液タイプ)が出来たそうなので、約100年の歴史があるんですね。

で、カルピスウォーター(ペットボトル)は、カルピスを純水で仕上げてあって、スッキリと飲みやすいのが人気の理由だそうですよ。

記事前半で値段・カロリー・飲んだ感想、記事後半で原材料・栄養成分・アレルギー情報をまとめてあります♪

カルピスウォーター
お値段はスーパーで98円でした。コンビニ等での定価だと140円(税別)です。

エネルギーは100ml当たり45kcalなので、1本(500ml)だと225kcalですね。

ちょっと、最近の清涼飲料ではお目にかかれないくらいの高カロリーとなっています(笑)

 

カルピスウォーター
ボトルは随分とスリムですっきりしたスタイル。しかも、カルピスの白い液体が映えるようにホワイトボトルになっているそうですよ。

お味は、甘すぎず、後味がサッパリしていていてイイですね。

薄めなんだけれど、味は本当に丁度良い加減になっています。

子供の頃に飲んでいた希釈タイプのカルピスは、自分好みの味に薄めるのがなかなか難しかったけれど、このカルピスウォーターは濃すぎず薄すぎず、ジャストなお味♪

芸術的ともいえる位の味に仕上がってますよ。

 

カルピスウォーター
「乳酸菌と酵母の生み出すチカラ」だそうです。

どんなチカラなんでしょうか?

それはさておき、希釈タイプのものの方が、酸味が強めだったと記憶してますが、こちらのカルピスウォーターにも乳酸菌はきちんと入っているようです。

乳酸菌は腸に必要だし、多少カロリーが高くても、たまに飲むならイイかなって感じですね。

人工甘味料は不使用で、がっつりお砂糖を使って出来ているのに、甘ったるさが全くなくてサッパリした口当たりなのが結構不思議だったりします。

どういう魔法なんでしょうか?

とりあえず、あまりの美味しかったので、成分表は見なかったことにして、ゴクゴク飲んでしまいましたよ。

基本的に、飲み物は無糖炭酸水を飲むようにしてますけど、たまにならば、味とカロリーがガッツリあるものもイイですね。

何だか元気が出ましたよ♪

(関連記事:ウィルキンソンタンサンレモンのレビュー)
(関連記事:南アルプス天然水スパークリングレモンのレビュー)
(関連記事:クリスタルガイザースパークリングレモンのレビュー)

 

<スポンサーリンク>

【原材料・アレルゲン一覧】

<原材料>
糖類(果糖ぶどう糖液糖、砂糖)、脱脂粉乳、乳酸菌飲料、酸味料、香料、安定剤(大豆多糖類)

<アレルギー>
乳・大豆

カルピスウォーター 原材料・アレルギー
乳成分の他に、大豆がアレルゲンとなっています。アレルギーのある方はご注意を。

 

【栄養成分一覧】

<栄養成分>(100ml当たり)
エネルギー:45kcal、たんぱく質:0.3g、脂質:0g、炭水化物:11g、食塩相当量:0.04g

カルピスウォーター カロリー・栄養成分
果糖ぶどう糖液糖お砂糖がガッツリと入っているので、アメージングなカロリーを叩き出しています。

人工甘味料を使えばゼロカロリーに出来るけれど、やっぱりお砂糖を使ったタイプの方が私は断然おいしく感じますよ。

何だか独特でクセのある甘さがありますよね、人工甘味料って……。

とはいえ、やっぱりカロリーが気になってカロリーオフのものやゼロカロリーのものを選んでしまいがちなんですけどね。

あと、お菓子や飴やガムにも人工甘味料が使われているから、普段から人工甘味料漬けになってはいるわけです……。

なにが言いたいかというと、やっぱり「お砂糖の甘みはおいしいよ」ってことですかな。

 

お砂糖万歳ヽ(^。^)ノ

カルピスウォーター万歳ヽ(^。^)ノ

 

ではでは、ごきげんよう(*^_^*)
また、明晩お目にかかります。

<スポンサーリンク>

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


体型維持にオススメのサプリ♪

管理人プロフィール


おかしさん(@okashi3_com)です。
160cm45kg(♀)
おやつやお菓子が大好き♥
ほぼ毎晩、自分が食べたおやつのレビューをしています。
ブログランキングにも参加中♪

すっきりレッドスムージー

後藤真希さん訴求

ページ上部へ戻る