C1000レモンウォーターのカロリー・成分&風邪への効果

どうも~♪
おかしさん(@okashi3_com)です。
レモン系のドリンクが美味しい季節になってきましたね!

 

<スポンサーリンク>

 

本日のおやつは「C1000 LemonWater(レモンウォーター)

「ス~ッとすっきりCの水」というキャッチコピーが付いたフレーバーウォーターです。

C1000レモンウォーター

エネルギーは、1本(500ml)あたり75kcalなり。100ml当たり15kcalなので、いわゆるカロリーオフのドリンクですね。

 

C1000レモンウォーター

<原材料>
高果糖液糖、還元水飴、レモン果汁、塩化ナトリウム、ビタミンC、酸味料、香料、乳酸カルシウム、塩化マグネシウム、
甘味料(アセスルファムカリウム、スクラロース)、酸化防止剤(酵素処理ルチン)、ベニバナ黄色素、リン酸カリウム

甘味料は人工甘味料を使用。

 

C1000レモンウォーター

<栄養成分>
たんぱく質:0g・脂質:0g・炭水化物:22g・ナトリウム:210mg・カルシウム:10.5mg・カリウム:16mg・マグネシウム:3mg・ビタミンC:1000mg

ビタミンC1000mgというのは、果汁換算でレモン50個分のビタミンCだそうですよ。
(関連記事:トロピカーナ・ココナッツウォーターのレビュー)

 

<スポンサーリンク>

風邪の時にはビタミンCの補給が効果的と言われていますが、C1000のレモンウォーターにその効果があるのかというと、実際のところどうなんでしょうね?

水分補給が目的であれば、まずはポカリスエットがイチオシかな。(お医者さんも推奨してます)

運動後の肉体疲労時ならアクエリアスがオススメですが。(クエン酸が入っているので)
(関連記事:アクエリアスvsポカリスウェット

 

C1000レモンウォーター

風邪をひいた時に純粋にビタミンを補給したいのであれば、C1000のレモンウォーターよりも自分でレモンを絞って自家製のレモンウォーターを作った方がよりヘルシーな気がしますけどね。

 

C1000LemonWaterの主成分は「高果糖液糖」です。「果糖液糖=トウモロコシから作った高果糖の液」ですが、そのうち、「果糖含有率が90% 以上のもの」「高果糖液糖」というらしいです。

風邪で何も食べることが出来ない場合のエネルギー補給に糖分をガンガン入れるという場合にはいいかもしれませんが、ビタミンC補給なら、生の果物や自家製のレモンジュースの方が良いという気が個人的にはしています。

普段は、それほど食品の添加物や原材料や成分にナーバスにはなっていませんが、体調不良の時や病気の時は一応出来るだけ身体に負担がかからないものにしたいという思いは一応あるので。

 

とはいえ、普段はC1000系のレモンジュースをガンガン飲んでるんですけどw

これからの暑い季節に、爽やかなレモン味のドリンクが美味しいですよね!

 

ではでは、ごきげんよう(*^_^*)
また、明晩お目にかかります。

<スポンサーリンク>

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


体型維持にオススメのサプリ♪

管理人プロフィール


おかしさん(@okashi3_com)です。
160cm45kg(♀)
おやつやお菓子が大好き♥
ほぼ毎晩、自分が食べたおやつのレビューをしています。
ブログランキングにも参加中♪
ページ上部へ戻る