ワンダゴールドブラックのカフェイン量と値段をチェック!無糖が最高♪

どうも~♪
おかしさん(@okashi3_com)です。

ブラック企業は嫌いですが、ブラックコーヒーは大好き♪

<スポンサーリンク>

本日のおやつは「WONDA GOLD BLACK ワンダゴールドブラック

Asahiの缶コーヒーで、高級豆100%の無糖ブラックタイプです。

黒×ゴールドのスタイリッシュな缶がかっこよくて、フロント部分に「PREMIUM BEANS」と金の文字がバシッと入っていて高級感もバッチリ♪

ワンダゴールドブラック

1本(185g)当たりの価格は、コンビニで115円(税抜き)でした。

ワンダゴールドブラックのカフェイン含有量は、100g当たりで約50mgということなので、1本(185g)当たり約92.5mgですね。

ちなみに、インスタントコーヒーやレギュラーコーヒーの抽出液のカフェイン量は、100ml当たり約60mg(185ml当たり約111mg)なので、それと比較すると、ややカフェインは弱めかも。

 

ワンダゴールドブラック

味は、すごくスッキリとしながらもまろやかでコクと深みがあります!

ブラック無糖なのに、砂糖とミルクの入っているような香りと甘味があって非常に飲みやすいですよ。

レトロネーザル・アロマ(余韻香)」を付与しているということで、確かに、ひと口飲んだ瞬間に、鼻の奥にコーヒーの香りが広がる感じがあって、すごくこだわりを感じます。

ブラックコーヒーなのにアロマコーヒーいう素晴らしさ♪

「豊潤な香り、輝くおいしさ」というキャッチコピーは伊達じゃないです。

<スポンサーリンク>

ワンダゴールドブラックは「金の無糖」と「金の微糖」も好きですが、オヤツのお伴にするのであれば、このシンプルな無糖ブラックコーヒーが1番好きかも。

ケーキやシュークリーム等の洋菓子系のスイーツとの相性がバッチリだったりします。

バームクーへンとワンダゴールドブラックの組み合わせはかなりイイ(≧∇≦)b

 

【原材料一覧】

<原材料>
コーヒー、香料

コーヒー豆と香料だけのシンプルな原料です♪

ワンダゴールドブラック

【栄養成分一覧】

<栄養成分>(100g当たり)
たんぱく質:0g、脂質:0g、炭水化物:0.4~0.8g、糖類:0g、ナトリウム:9~19mg、カフェイン:50mg

カフェイン量は、他のコーヒーと比べてそれほど多いわけではないです。

ワンダゴールドブラック

でも、それなりの含有量はあるので、やはり仕事中の休憩や眠気覚ましに最適って感じ!

カフェインは摂取後、約30分で脳に到達して、計算力・記憶力向上、疲労抑制にも役立つという研究結果があるそうですよ。

いわば合法的なドーピングみたいなものですよね。

カフェインは交感神経を刺激する作用があるそうで、コーヒーを飲むと体脂肪の燃焼が促進されるという話もあるので、
ブラックコーヒーはダイエットにもいいのかも。

でも、1番オススメなのは、ダイエットなんて考えずにこのブラックコーヒーと共に甘いお菓子を食べて「リラックス&リフレッシュ」することですけどね♪

 

ではでは、ごきげんよう(*^_^*)
また、明晩お目にかかります。

<スポンサーリンク>

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016-2017

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


体型維持にオススメのサプリ♪

管理人プロフィール


おかしさん(@okashi3_com)です。
160cm45kg(♀)
おやつやお菓子が大好き♥
ほぼ毎晩、自分が食べたおやつのレビューをしています。
ブログランキングにも参加中♪

すっきりレッドスムージー

後藤真希さん訴求

ページ上部へ戻る