アーモンドブリーズ(チョコレート)の糖質と栄養成分!激ウマ美容ドリンクの効果♪

どうも~♪
おかしさん(@okashi3_com)です。

牛乳よりも豆乳、豆乳よりもアーモンドミルクが好き!

<スポンサーリンク>

本日のおやつは「アーモンドブリーズ チョコレート味

Almond BreezeはBLUE DIAMOND(ブルーダイヤモンドグロワーズ社)のアーモンドミルクです。

アーモンドブリーズ(チョコレート)
アーモンドの成分が美容にイイということで、ここ数年アーモンドミルクが話題ですね!

アーモンド・ブリーズは特にこの、チョコレート味の人気のフレーバーなのだとか。

 

【栄養成分一覧】

<栄養成分>(1本200ml当たり)
エネルギー:93kcal、たんぱく質:1.4g、脂質:2.4g、糖質:16.0g、食物繊維:0.8g、ナトリウム:91mg、カルシウム:140mg、マグネシウム:19mg、ビタミンE:9.0mg、コレステロール:0mg

アーモンドブリーズ(チョコレート)
1パック93キロカロリーで、糖質は16gです。

糖質制限ダイエットをされている方は、砂糖不使用タイプのアーモンドブリーズの方がいいかもしれませんね。

カルシウム・ビタミンEがたっぷりでコレステロールゼロということなので、続ければ美容と健康に効果がありそうな感じ♪

(関連記事:アーモンドブリーズ・オリジナルのレビュー)
(関連記事:アーモンドブリーズ・コーヒーのレビュー)

 

【原材料一覧】

<原材料>
砂糖・アーモンドペースト・ココア・食塩・リン酸カルシウム・クエン酸カリウム・香料・安定剤(増粘多糖類)・乳化剤・ビタミンE

乳成分不使用なので、乳製品や大豆にアレルギーのある方も安心して飲めますね。

逆にナッツアレルギーの方は飲めませんけど……。

 

アーモンドブリーズ(チョコレート)

味は、最近飲んだどのドリンクよりも美味しいです!

カカオとアーモンドの風味がしっかりとあって、チョコレートドリンク、あるいは、濃厚なココアという感じ♪

今の時期だと、冷凍庫で凍らせておいて、飲む30分前くらいに出して室温で半解凍にすると、ものすっごいウマー!

ほんのちょっとの手間で、簡単に幸せになれちゃいますよ。

気が向いたら、是非お試しを。

 

ちなみに、amazonや楽天等のネット通販でまとめ買いすると、1本当たりの単価は定価よりもかなり下がるのでおトクです♪

チョコレート味以外にも、コーヒー・アーモンド&ココナッツ・アーモンド&ヘーゼルナッツなどのフレーバーがありますよ。

色々と飲み比べてみるとお気に入りの味が見つかるかもしれませんね。

 

ではでは、ごきげんよう(*^_^*)
また、明晩お目にかかります。

<スポンサーリンク>

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016-2018

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


管理人プロフィール



おかしさん(@okashi3_com)です。
160cm45kg(♀)
おやつやお菓子が大好き♥
ほぼ毎晩、自分が食べたおやつのレビューをしています。
ブログランキングにも参加中♪

お菓子選びに役立つリンク集

スマートショッピング
⇒お菓子の価格比較に超便利♪

Amazon
⇒コッソリお菓子を大人買い!

楽天
⇒話題のスイーツがいっぱい♥

ヨドバシドットコム
⇒単品でも送料無料!

LOHACO
⇒アウトレットセールがお得★

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る