堅あげポテトブラックペッパーの美味しいアレンジ!カロリー・原材料・栄養成分もチェック♪

どうも~♪
おかしさん(@okashi3_com)です。

堅揚げポテト、ウマー(๑´ڡ`๑)

<スポンサーリンク>

本日のおやつは「堅あげポテトブラックペッパー味

独特の食感がウリの堅揚げポテトシリーズで1番人気のフレーバーです!

堅あげポテトブラックペッパー味
エネルギーは1袋(65g)当たり331kcalです。お値段は、ドラックストアでの購入で88円でした。

 

堅あげポテトブラックペッパー味 カロリー・アレンジ方法
口の中を切りそうな程に堅揚げしたポテチに、コレでもかという位、粗挽き黒胡椒がまぶされています。そのまま普通に食べても、ブラックペッパーのビリっとした刺激じゃがいもの旨味がマッチして十分においしいですよね!でも、たまにアレンジして食べると、さらに楽しめちゃいます♪

 

堅あげポテトブラックペッパー味 アレンジ方法
私は主に、「チーズを小さく切ってのせて食べる」・「サラダにトッピングする」というアレンジをしています。もっとシンプルなアレンジだと、「さらに黒胡椒をまぶす」というのもオススメですよ。「ピリッ」とした刺激ではなく、「ヒリヒリ・ビリビリ」した強い刺激を舌に与えてみたい方は是非一度お試しを♪ 自分好みの辛さに調整出来るのでイイ感じです。

ちなみに「ブラックペッパー味だけコンビニにあんまり売ってない」との声をたまに聞きますけど、最近そうでもないみたいですよ。以前は、生産量が追いつかず「ブラックペッパー」のみが一部地域の限定販売だったそうですけど……。設備の増強をしたので、現在では全国販売になっています。なので、基本的には、どこでも買えるはず♪ でも、ブラックペッパー味はすぐに消費してしまうので、私の場合は、実店舗よりも通販で箱買いすることの方が多いかも。

(関連記事:堅あげポテトうすしお味のアレンジ方法)
(関連記事:堅あげポテト黒みつきなこ味のレビュー)
(関連記事:堅あげポテトはちみつバター味のレビュー)

 

<スポンサーリンク>

【原材料・アレルゲン一覧】】

<原材料>
じゃがいも(遺伝子組換え でない)、植物油、食塩、黒こしょう、デキストリン、砂糖、ぶどう糖、オニオンパウダー、コーンスターチ、酵母エキスパウダー、還元水あめ、粉末しょうゆ(小麦・大豆 を含む)、シナモン、調味油(豚を含む)、調味料(アミノ酸等)、香辛料抽出物、酸味料、香料、酸化防止剤(ビタミンC)

<アレルギー物質>
小麦・大豆・豚肉

堅揚げポテトブラックペッパー 原材料・アレルギー・栄養成分
オニオンパウダー
酵母エキスパウダーや粉末醤油も入っています。色々なうま味調味料が使用されているんですね。個人的には、シナモンも入っているのがちょっと意外だったかも。

「小麦・大豆・豚肉」がアレルゲンとなっているので、アレルギーのある方はご注意を。

 

【栄養成分一覧】

<栄養成分>(1袋65g当たり)
たんぱく質:3.9g、脂質:16.9g、炭水化物:40.7g、ナトリウム:239mg、食塩相当量:0.6g

堅揚げポテトブラックペッパー 原材料・アレルギー・栄養成分
じゃがいもが主原料なので、炭水化物(糖質)が1番多いですね。意外にも食塩相当量がそれほど多くない…かな。香辛料が強めだと塩分も高いように錯覚してしまいますが、スパイシーなものは意外とヘルシーかも。

 

かたあげポテトの中では、やっぱりBPが1番好きです。新しい味が出ると必ず試すものの、最終的には定番のうすしお味とブラックペッパー味に戻ってきちゃうんですよね~。何でだろう。

 

ではでは、ごきげんよう(*^_^*)
また、明晩お目にかかります。

<スポンサーリンク>

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


体型維持にオススメのサプリ♪

管理人プロフィール


おかしさん(@okashi3_com)です。
160cm45kg(♀)
おやつやお菓子が大好き♥
ほぼ毎晩、自分が食べたおやつのレビューをしています。
ブログランキングにも参加中♪

すっきりレッドスムージー

後藤真希さん訴求

ページ上部へ戻る