ボンタンアメが超おいしい!カロリー・原材料・栄養成分をチェック♪

どうも~♪
おかしさん(@okashi3_com)です。

レトロで美味しいお菓子といえばコレかも。

<スポンサーリンク>

本日のおやつは「ボンタンアメ

セイカ食品さんの超ロングセラー商品です。モチモチっとした柔らかい食感と、ネチッとした弾力にヤミツキになる人が続出中だとか♪

ボンタンアメ
お値段は1箱(10粒)100円なり。

 

ボンタンアメ カロリー
エネルギーは、1箱(10粒/50g)当たり170kcalです。1粒(5g)当たりだと17kcalですね。思っていたよりもカロリーが高め……。食べ過ぎには注意したいです。

 

【原材料一覧】
ボンタンアメ 原材料

<原材料>
水飴、砂糖、麦芽糖、もち米、オブラート、濃縮温州みかん果汁、ボンタン果汁、でん粉、香料、アナトー色素、乳化剤(大豆由来)

主原料は、水飴・砂糖・麦芽糖・もち米です。爽やかなボンタンの風味は、ボンタン果汁を使用し、やさしい甘酸っぱさは濃縮温州ミカン果汁で表現しているんですね。

アレルギー物質は、パッケージの箱には表記されていませんでしたが、乳化剤で大豆由来のものを使用しているので、大豆アレルギーの方はご注意を。


【栄養成分一覧】
ボンタンアメ 栄養成分 アレルギー

<栄養成分>(10粒・50g当たり)
たんぱく質:0.6g、脂質:0g、炭水化物:42.0g、ナトリウム:0mg

ボンタン飴はほぼ糖質の塊です♪

 

ボンタンアメ 断面図
オブラートに包まれたレトロ感の漂うアメは、大正13年(1924年)生まれだそうです。既に90年以上の歴史があるって何気に凄いかも。

(関連記事:ロッテ塩キャラメルのレビュー)
(関連記事:明治クリームキャラメルのレビュー)
(関連記事:明治ヨーグルトキャラメルのレビュー)

 

<スポンサーリンク>

商品名に「アメ」がついているけど、キャンディーでもキャラメルでもグミでもないので、正確には餅菓子のジャンルなのかな? ソフトキャンディーっぽい不思議な食感でヤミツキになりますよね。

そして、何と言っても特徴的なのがオブラートです!10代のヤング世代だとオブラート(馬鈴薯・かんしょ澱粉でつくられたシート)を知らない人も多いというのは本当なんでしょうか。

ボンタンアメ オブラート
「紙だと思って剥がして食べようとする人がいる」
という内容の投稿をTwitterで見たことがありますけど、それはそれで新しい食べ方で美味しいかも。

ボンタンアメ オブラート はがして食べる
(↑ 剥がしてみましたw)
画像右側のオブラートに包んだままのボンタンアメの方が味にまろやかさがあります。でも、画像左側のオブラートをはがした方が、甘酸っぱさがダイレクトにハッキリと感じられてなかなかイイですよ!グリコみたいに「1粒で2度おいしい」かも。たったの紙一枚で味に微妙な変化があるので、爽やかな柑橘系の酸味が好きな人は是非トライを♪

ボンタンアメ ベストセラー キオスク
ちなみに、文旦飴はキオスクでのベストセラー商品らしいですね。おそらく、若い学生さんだけじゃなくて、大人が結構買ってるんじゃないでしょうかね。年代を問わず愛される味なのかも。セイカ食品さんは、「ボンタンアメ」だけじゃなく、「パイナップルアメ」や「シークワーサーアメ」というのも生産しているそうなので、そちらの方も機会があれば食べてみたいかも。

 

 

 

でも、この2つはどうやら沖縄限定商品とのことなので、スーパーやコンビニでは手に入らないっぽいですね。そのうちネット通販で買ってレビューしようと思ってます。

 

ではでは、ごきげんよう(*^_^*)
また、明晩お目にかかります。

<スポンサーリンク>

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


体型維持にオススメのサプリ♪

管理人プロフィール


おかしさん(@okashi3_com)です。
160cm45kg(♀)
おやつやお菓子が大好き♥
ほぼ毎晩、自分が食べたおやつのレビューをしています。
ブログランキングにも参加中♪

すっきりレッドスムージー

後藤真希さん訴求

ページ上部へ戻る