ドライマンゴーの美味しくて太らない食べ方!セブ島マンゴーの1枚当たりのカロリーは?

どうも~♪
おかしさん(@okashi3_com)です。

たまにはドライフルーツもいいですね(*゚∀゚)

<スポンサーリンク>

本日のおやつは、「セブ島ドライマンゴー

フィリピン・CEBU島産のドライマンゴーです♪

7Dのドライマンゴーは、「キング・オブ・ドライマンゴ-」としてハワイ、グアムで人気のお土産ですが(7Dもフィリピン産)、セブ島ドライマンゴーも有名ですよね。

セブ島ドライマンゴー
40g(約6枚)当たり152kcalなので、1枚あたり約25kcalです。

そのまま食べるのも美味しいですが、無意識のうちに1袋開けていることもあったりするので要注意ですよね。

1袋100g入りの場合は、380キロカロリーです。

生のマンゴーだと3~4個分くらいにはなるのかな?

 

セブ島ドライマンゴー
なので、そのまま齧って食べ過ぎるよりも、少量でも満足できるようにアレンジして食べた方が太らない気がします。

例えば、「1枚のドライマンゴーを小さめにカットして、低脂肪ヨーグルトの中に入れて1晩置く」というのは結構有名なレシピですね。

私もたまにやりますが、なかなかいいですよ~。

乾燥マンゴーがヨーグルトの水分を吸って、生マンゴーっぽく戻ってぷるぷるになります。

カサが増えるので、マンゴーを食べているという満足感も大きくなってかなりオススメです。

あとは、ドライマンゴーを少量の水で戻して、サラダにトッピングするのもなかなか美味しいですよ。

ヘルシーだし、ほのかな甘味と歯応えがあって、ドレッシングとの相性もなかなかGOOD♪

(関連記事:7Dドライマンゴーのレビュー)
(関連記事:Doleドライマンゴーのレビュー)
(関連記事:ミスターマンゴー無添加ドライマンゴーのレビュー)

 

【原材料・栄養成分一覧】

<原材料>
マンゴー、砂糖、酸化防止剤(二酸化硫黄)

<栄養成分>40g(約6枚)当たり
たんぱく質:0.61g・脂質:0.31g・炭水化物:36.85g・ナトリウム:52.33mg・食物繊維:1.34g・ビタミンA:130.0μg・ビタミン:17.82mg

セブ島ドライマンゴー
原材料は、マンゴー・砂糖・二酸化硫黄です。

二酸化硫黄というのは、別名を亜硝酸ガスと言い、食品の保存・酸化防止・漂白に使われる添加物のことだそうですよ。

亜硝酸ガスの毒性について色々と懸念があるようですが、食品に使われている位なので、添加されている量的にはおそらく微量だとは思われます。

ただ、色々な食品に添加されているので、身体に蓄積されることによる影響は多少はあるのかも。

添加物が気になる方は、無添加のドライマンゴーの方がオススメです。

 

基本的にマンゴーは、ビタミンA・ビタミンC・βカロチン・食物繊維が豊富な、とても栄養価の高いフルーツです♪

美肌や抗酸化作用や便秘予防にもいいので、女性のおやつには非常に健康的で良いですよね!

いつもはジャンクフードや駄菓子ばかり食べてますが、これからも適度にドライフルーツも摂っていくようにしたいです。

 

ではでは、ごきげんよう(*^_^*)
また、明晩お目にかかります。

<スポンサーリンク>

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016-2018

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


管理人プロフィール



おかしさん(@okashi3_com)です。
160cm45kg(♀)
おやつやお菓子が大好き♥
ほぼ毎晩、自分が食べたおやつのレビューをしています。
ブログランキングにも参加中♪

お菓子選びに役立つリンク集

スマートショッピング
⇒お菓子の価格比較に超便利♪

Amazon
⇒コッソリお菓子を大人買い!

楽天
⇒話題のスイーツがいっぱい♥

ヨドバシドットコム
⇒単品でも送料無料!

LOHACO
⇒アウトレットセールがお得★

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る