Doleドライマンゴーのカロリーと値段!漂白剤の危険性と輸入元をチェック♪

どうも~♪
おかしさん(@okashi3_com)です。

今日も間食が美味しくって幸せ~。

<スポンサーリンク>

本日のおやつは、「Dole Dried Mango ドールドライマンゴー

果物で有名なメーカーのDOLEが販売しているドライマンゴーです。

ドライマンゴーは色々なメーカーから出ているので、食べ比べてみると味の違いや特徴がハッキリとわかって面白いですね。

Doleドライマンゴー
1袋(50g)あたりのエネルギーは159kcalです。

お値段は、だいたい200円前後で購入出来ますよ。

ネット通販でまとめ買いをすると、1袋当たりの単価が170~180円位になるのでお得かも。

ちなみに、輸入元は伊藤忠商事株式会社です。

 

Doleドライマンゴー

【原材料・栄養成分一覧】

<原材料>
マンゴー、砂糖、漂白剤(ピロ亜硫酸ナトリウム)

<栄養成分>(1袋50g当たり)
たんぱく質:0.7g、脂質:0g、炭水化物:38.9g、ナトリウム:102.2mg

原料は、フィリピン産のカラバオ種マンゴーです。

しかも、完熟マンゴー♪

マンゴーは果物の中でもかなり食物繊維が豊富なので、女性のお腹の健康に良いですね!

あとは、Bカロチンがたっぷりなのでお肌の美容にも最適です。

漂白剤としてピロ亜硫酸ナトリウムが使われていますので、添加物が気になる方は控えた方が無難かも。

ただ、「ドライフルーツに漂白剤が入っているのは仕方がないのかな~」という感じです。

生のフルーツを乾燥させると、どうしても色が悪くなってしまいますから……。

食用として利用しているので、使用量は人体に害のない程度のはずですし(多分)。

ミスターマンゴーのドライマンゴーは添加物が無添加なので、自然派の方にはそちらがオススメですよ。

(関連記事:無添加ドライマンゴーのレビュー)
(関連記事:7Dドライマンゴーのレビュー)
(関連記事:CEBUドライマンゴーのレビュー)

 

Doleドライマンゴー

ドールだけあって、マンゴー自体の味が美味しいので、ドライフルーツとしても最高級ですよ。

すっごく濃い味のマンゴーがさらに凝縮されている感じかな。

甘さと酸味がしっかりとあって本当にジューシーです!

噛めば噛むほどにジュワッとしたフルーティーさが口の中に広がっていってとても幸せな気分に浸れますよ。

硬さは、外側の弾力はややしっかり目だけれど、中は丁度良い柔らかさで食べやすいのも気に入ってます。

お値段も安いし、健康的なおやつとしてかなりオススメですよ♪

 

ではでは、ごきげんよう(*^_^*)
また明晩お目にかかります。

<スポンサーリンク>

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016-2018

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


管理人プロフィール



おかしさん(@okashi3_com)です。
160cm45kg(♀)
おやつやお菓子が大好き♥
ほぼ毎晩、自分が食べたおやつのレビューをしています。
ブログランキングにも参加中♪

お菓子選びに役立つリンク集

スマートショッピング
⇒お菓子の価格比較に超便利♪

Amazon
⇒コッソリお菓子を大人買い!

楽天
⇒話題のスイーツがいっぱい♥

ヨドバシドットコム
⇒単品でも送料無料!

LOHACO
⇒アウトレットセールがお得★

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る