アーモンド効果は甘いけど美味しい♪カロリー・原材料・栄養成分・値段をチェック!

どうも~♪
おかしさん(@okashi3_com)です。
最近、アーモンドミルクを飲むことが多いかも。

<スポンサーリンク>

本日のおやつは「グリコ アーモンド効果
以前に、コーヒー味とカロリーLightをレビューしましたが、今回はスタンダードなプレーンタイプのものを飲んでみました!

アーモンド効果
お値段は、1本125円(税込み135円)なり。ネット通販等でまとめ買いをすると、1本当たりの単価が100円前後くらいになるショップもあるようですよ。

エネルギーは、1本(200ml)当たり73kcalです。

 

アーモンド効果
【原材料一覧】

<原材料>
アーモンドペースト、砂糖、食物繊維(ポリデキストロース)、ハチミツ、デキストリン、食塩、アーモンドオイル加工品、セルロース、香料、乳化剤、pH調整剤、ビタミンE

牛乳でもなく、豆乳でもなく、アーモンドミルクなので、アーモンドペーストが主原料です。

 

アーモンド効果
【栄養成分一覧】

<栄養成分>(200ml当たり)
たんぱく質:1.0g、脂質:3.1g、糖質:9.9g、食物繊維:4.0g、ナトリウム:155mg、ビタミンE:155mg、コレステロール:0mg

アーモンドはビタミンEだけでなく、食物繊維も豊富ですね!女性的には美容に効果がありそうな感じがするのもポイント高め!

 

 

アーモンド効果
お味は、プレーンタイプのアーモンドミルクにしては他メーカーのものよりも甘めに感じました。原料に砂糖だけでなく、はちみつも入っているからでしょうね。

「甘すぎる」という評価を口コミサイトでみましたが、私は甘党なので、この甘さは大歓迎です♪

(関連記事:アーモンド効果カロリーLightのレビュー)
(関連記事:アーモンド効果香ばしコーヒー味のレビュー)
(関連記事:アーモンドブリーズ・コーヒー味のレビュー)
(関連記事:アーモンドブリーズ・オリジナル味のレビュー)
(関連記事:アーモンドブリーズ・チョコレート味のレビュー)

 

<スポンサーリンク>

「アーモンド効果」がダイエットにイイと巷で言われているらしいですが、アーモンドの栄養素から考えると、アーモンドミルクは女性の美容と痩身に良さ気ですね。

アーモンドに含まれている「不飽和脂肪酸」には、中性脂肪を減らす働きがあり、「不溶性食物繊維」には、油分の吸収を抑えたり、食欲を抑制する働きがあるそうですよ。さらに、「ビタミンB2」が脂肪の代謝を活性化させる効果もあるのだとか。

アーモンド効果
そのまま固形のアーモンドをおやつ替わりに齧るのが、減量効果が1番高いような気もしますが、飲み物で手軽に摂取するというのもアリですよね。

特に、私みたいに「ナッツを食べると止まらない病」にかかっている人は、量が予め決まっているドリンクタイプの方がカロリー的にも無難かも。

(関連記事:油で揚げないミックスナッツのレビュー)
(関連記事:Ton’sスナッキーミックスナッツのレビュー)

ちなみに、アーモンドは亜鉛も豊富なので、妊活している方にも良いらしいですよ♪

 

ではでは、ごきげんよう(*^_^*)
また、明晩お目にかかります。

<スポンサーリンク>

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


体型維持にオススメのサプリ♪

管理人プロフィール


おかしさん(@okashi3_com)です。
160cm45kg(♀)
おやつやお菓子が大好き♥
ほぼ毎晩、自分が食べたおやつのレビューをしています。
ブログランキングにも参加中♪

すっきりレッドスムージー

後藤真希さん訴求

ページ上部へ戻る