ラブレLightの便秘への効果は?カロリー・価格・原材料・栄養成分・味もチェック♪

どうも~♪
おかしさん(@okashi3_com)です。

何気に乳酸菌飲料は結構飲んでるかも。

<スポンサーリンク>

本日のおやつは「植物性乳酸菌ラブレLight

KAGOME(カゴメ)から出ている乳酸菌飲料です。

植物性乳酸菌ラブレは、他に、プレーン・鉄分・ビタミンBBがありますが、今回はカロリーオフタイプを試してみました!

植物性乳酸菌ラブレLight
エネルギーは、1本(80ml)当たり11kcalです。超低カロリー♪

お値段は、1パック(3本)138円なり。私は、スーパーマーケットで購入しましたが、定価だと170円位になるようですよ。

植物性乳酸菌ラブレLight
気になる便秘への効果ですが、私は即効性というものは感じませんでした。継続して飲んで腸内環境を整えるようにした方がいいのかも。乳酸菌は、色々な種類があって、それぞれの菌により効果が違うので、幅広く試して自分の体質に1番合うものを見つけるのがイイみたいですよ。

ちなみに、乳酸菌は、大きく分類すると「動物性乳酸菌」と「植物性乳酸菌」があります。動物性乳酸菌飲料の代表はヤクルトで、動物性乳酸菌食品だと、明治プロピオR-1ヨーグルトですね。そして、植物性乳酸菌飲料の代表はラブレです!植物性の乳酸菌は塩分や酸等の多い過酷な環境で生き抜く力が強いので、胃酸などの酸の強い消化液に負けず、生きて腸まで届き、さらに腸でも生き抜くと言われています。(スゴイですね!!)

 

植物性乳酸菌ラブレlight
ラブレに使われている「ラブレ菌KB290株」は腸での生命力が特に強いそうなので、腸内環境を改善したい場合に継続してみるのもイイかもしれませんね。

ラブレの場合は、ドリンクタイプよりも、タブレットやカプセルの方も人気があるようですよ。

【売れているラブレ】
植物性乳酸菌ラブレ カプセル
植物性乳酸菌ラブレ タブレット

確かに、タブレットやカプセルならば濃度や密度が高そうだし、イメージ的にも、死滅せずにダイレクトに腸まで届く感じが強いかも♪

(関連記事:ヤクルトAceのレビュー)
(関連記事:明治プロビオR-1ドリンクのレビュー)
(関連記事:明治プロビオヨーグルトR-1のレビュー)

 

<スポンサーリンク>

【原材料一覧】

<原材料>
りんご果汁、大豆飲料、乳製品、香料、安定剤(増粘多糖類)、酸味料、甘味料(スクラロース)

<アレルギー>
りんご、乳成分、大豆

人工甘味料を使用することでカロリーを抑えてるんですね。アレルギー物質は、リンゴ・乳・大豆です。

 

【栄養成分一覧】

<栄養成分>(80ml当たり)
たんぱく質:0.4g、脂質:0g、糖質:2.2g、食物繊維:0.2g、ナトリウム:6mg、カルシウム:9.8mg、 カリウム:36mg、リン:11mg

「乳脂肪分ゼロで糖質50%オフ!」ということで、脂質は0で、糖質量も少なめです。

植物性乳酸菌ラブレライト

乳酸菌をもっと手軽に摂るならお菓子系もいいですよね。

(関連記事:ビスコ小麦胚芽入りのレビュー)
(関連記事:ロッテ乳酸菌ショコラのレビュー)
(関連記事:活きた乳酸菌ヨーグルトキャンディーのレビュー)

↑ この中だと、最近のお気に入りはキャンディーかな。しっかり濃い目のヨーグルト味と、中のパウダーの適度なシュワシュワ感がマッチしていてすっごく美味しかったですよ!割とオススメ。

 

ではでは、ごきげんよう(*^_^*)
また、明晩お目にかかります。

<スポンサーリンク>

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016-2017

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


体型維持にオススメのサプリ♪

管理人プロフィール


おかしさん(@okashi3_com)です。
160cm45kg(♀)
おやつやお菓子が大好き♥
ほぼ毎晩、自分が食べたおやつのレビューをしています。
ブログランキングにも参加中♪

すっきりレッドスムージー

後藤真希さん訴求

ページ上部へ戻る