ヤマザキ苺大福が美味しい!販売期間・カロリー・原材料・栄養成分をチェック♪

どうも~♪
おかしさん(@okashi3_com)です。

冬の和菓子の定番と言ったらコレですよね。

<スポンサーリンク>

本日のおやつは「ヤマザキ苺大福

山崎製パンから発売されているいちご大福で「冬季限定商品」です。冬の時期には最低でも3回は食べてます。

ヤマザキ苺大福
エネルギーは、1個当たり223kcalです。お値段はスーパーで1個98円でした。コンビニ等での定価だと130円だそうです。販売期間は、はっきりとした日程はわかりませんが、だいたい毎年11月下旬~3月辺りまでのようですよ。ちなみに、2016年度は11/22から販売されています。

 

ヤマザキ苺大福 カロリー 販売期間
サイズは大きめのミカン位かな。ずっしりとした重さがあります。

 

ヤマザキ苺大福 カロリー 断面 いちご
断面画像はこんな感じです。中心部にイチゴがまるごと1粒入っていて、その周りをたっぷりの粒あんが囲み、外側はピンク色のお餅で包まれていますよ。

餡はあっさりとしていて上品な甘さです。餡の甘さだけでなく、「白あんの方がいい」とか、「こし餡の方がいい」とか、「クリームと練乳が入っていた方がいい」とか、それぞれに好みがあるとは思いますが、このいちご大福に関しては、あんこはもっとこってりと甘い方がバランスがいいような気がします。苺に割と酸味があるので……。

 

ヤマザキ苺大福
もちっとした大福はとても柔らかく伸びが良いです。お餅と粒あんのマッチングはかなりイイ感じ。クドすぎず食べやすいですよ。正直、イチゴが入っていない普通の大福として食べてみたいかも。

(関連記事:もちとろ苺みるくのレビュー)
(関連記事:山崎特撰月餅のレビュー)
(関連記事:山崎りんごのケーキのレビュー)
(関連記事:山崎まるごとバナナのレビュー)

 

<スポンサーリンク>

【原材料一覧】

<原材料>
つぶあん、もち粉、苺、砂糖、加工デンプン、ソルビット、グリシン、酵素、リン酸Ca、コチニール色素、pH調整剤、(原材料の一部に卵・小麦・大豆を含む)

ヤマザキ苺大福 原材料・アレルゲン
求肥のピンク色はコチニール色素での着色です。

 

【アレルゲン一覧】

<アレルギー物質>
卵・小麦・大豆

「卵・小麦・大豆」も含まれているそうなので、アレルギーのある方はご注意を。

 

【栄養成分一覧】

<栄養成分>(1個当たり)
たんぱく質:3.3g、脂質:0.5g、炭水化物:51.4g、ナトリウム:25mg

ヤマザキ苺大福 カロリー・栄養成分

炭水化物量(糖質量)がかなり多めですね。50g以上ありますよ。糖質が気になる方は、誰かと半分こして食べるか、2日に分けて食べるといいかも。私は、もちろん1度でぺろっと平らげましたけど……(笑)

それにしても、期間限定のお菓子ってもの凄くそそりますよね。冬の間にあと何回食べようかな~。

 

ではでは、ごきげんよう(*^_^*)
また、明晩お目にかかります。

<スポンサーリンク>

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


体型維持にオススメのサプリ♪

管理人プロフィール


おかしさん(@okashi3_com)です。
160cm45kg(♀)
おやつやお菓子が大好き♥
ほぼ毎晩、自分が食べたおやつのレビューをしています。
ブログランキングにも参加中♪

すっきりレッドスムージー

後藤真希さん訴求

ページ上部へ戻る