ダイエットの敵!?りんごのケーキ(山崎パン)のカロリー・原材料をチェック♪

どうも~♪
おかしさん(@okashi3_com)です。

「何だか今日は、ガッツリと甘いものが食べたい気分!」という時には、このずっしりどっしりしたボリュームのあるケーキがオススメですよ!

<スポンサーリンク>

本日のおやつは「りんごのケーキ

かの有名な山崎製パンの菓子パン(洋菓子)です。

りんごのケーキ(山崎パン)
見た目以上にずっしりと重い!!

パッケージに表記はされていませんが、これ1個のエネルギーは、何と411kcalだそうです。

おやつとしては非常に高カロリー! 

日中の運動量や活動量が少ない人や、ダイエット中の人は、ひとりで一度に食べるものではないですね。

 

りんごのケーキ(山崎パン)
ということで、包丁でカットして数日に分けて頂きます♪

下のスポンジカステラ部分(ケーキ生地)に、洋酒とシロップが染み込んでいて非常にずっしりしっとりとした感じ。

いちばん上にはスライスしたリンゴを甘く煮たものがのっています。

表面にはアプリコットジャムが塗ってあり、艶あってテッカテカ♪

りんごの食感はしゃきしゃきとした歯応えがありますよ。

ボリュームのあるスポンジと、フィリングがマッチしていて、食べごたえもあって美味しいです!

(関連記事:ヤマザキ苺大福のカロリー)
(関連記事:ヤマザキ特撰月餅のカロリー)
(関連記事:ヤマザキまるごとバナナのカロリー)

 

<原材料一覧>

<原材料>
卵・砂糖・小麦粉・りんごプレザーブ・あんずジャム・洋酒・植物油脂・乳化油脂・水あめ・グルコマンナンペースト・寒天・ソルビット・膨張剤・乳化剤・ゲル化剤(ペクチン)・酸味料・乳酸Ca・加工デンプン・着色料(カラメル・紅麹)・酸化防止剤(V.C)・V.C・香料(原材料の一部に乳成分、大豆を含む)

「りんごプレザーブって何だろう?」と思ってググッてみたら、プレザーブ (reserve)というのは、「原形を少し保っているもの。小片や薄切りが煮崩れた状態。パンやパイのフィリングなどにする」とありました。

つまり、一番上にのっているものがリンゴのプレザーブってことですね。

りんごのケーキ(山崎パン)
菓子パンではなく、「生洋菓子」の分類で、本当にケーキ屋さんで売っているようなリンゴのケーキです。

常温で販売していますが、これは、どちらかというと、冷蔵庫で冷やしたほうが、よりずっしりとした感じになって美味しく食べられるような気がしますよ。

そういえば、山パンというと、菓子パンの種類が豊富だし、女性好みの甘いものが多くて、よく学生時代の昼食にお世話になってました。

昔はそれほどカロリーは気にしてませんでしたが、今、色々調べてみると、ヤマザキパンはかなり高カロリーのものが多かったことを知り愕然としましたよ……。

「お昼ご飯だってパン1個だし、オヤツもパン1個で、あんまり食べてないのに何で痩せないんだろう」と当時は思ってましたが、がっつりカロリー摂ってたんですね。

これじゃあ、どれだけダイエットしても痩せるわけないな~(TдT)

今更ながら、真実(=痩せない理由)に気付けて良かった!

 

ではでは、ごきげんよう(*^_^*)
また、明晩お目にかかります。

<スポンサーリンク>

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016-2018

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


管理人プロフィール


おかしさん(@okashi3_com)です。
160cm45kg(♀)
おやつやお菓子が大好き♥
ほぼ毎晩、自分が食べたおやつのレビューをしています。
ブログランキングにも参加中♪

プラリネチョコ

ページ上部へ戻る