ジャージー乳アイスブリュレ(木いちご)がウマイ♪食べ方とカロリーと原材料をチェック!

どうも~♪
おかしさん(@okashi3_com)です。
今日は普段よりもちょっとお高めのスイーツでちょっとひと休み!

<スポンサーリンク>

本日のおやつは「木いちごのアイスブリュレ

高知のmowmow-farm(株式会社スウィーツ)さんが販売しているブリュレで、お友達からのいただきものです♪

ジャージー乳アイスブリュレ(木いちご)
といっても、通販でお取り寄せしたわけではなく、普通にスーパーマーケットに売っていたらしく、衝動的に購入したそうな。何でも「マツコの月曜から夜ふかし」で取り上げられたこともある、最近人気のスイーツらしいですよ。

 

ジャージー乳アイスブリュレ(木いちご)
1個(約80g)あたりのお値段ですが、ネットで調べてみたら362円(税込391円)でした。

私が普段食べているオヤツやスイーツと比べるとかなりの高価格です。

 

ジャージー乳アイスブリュレ(木いちご)

アイスブリュレの食べ方ですが、最初は冷凍になっているので、室温で戻してから食べる仕様になっています。

常温10~20分で、ひんやりアイスブリュレ」、「常温30~1時間で、とろ~り濃厚クリームブリュレ」になるそうですよ!

 

ジャージー乳アイスブリュレ(木いちご)

夏の室温29℃に1時間放置してみました!
ブリュレがめっちゃ濃厚で、木苺ソースも甘酸っぱくて爽やかでなかなかのマッチング♪とても美味しいです!

でも、半解凍くらいで食べた方がもっと美味しかったかも!というか、段階的に解凍しながら食べれば、違った味わいを2度楽しめたのか!!

ちょっと悔しい…(¯―¯٥)

次は自分で購入して試してみます!

(関連記事:ジャージー牛乳ソフトクリームのレビュー)

 

<スポンサーリンク>

【原材料一覧】

<原材料>
ジャージー牛乳、バター、卵黄、砂糖、フランボワーズピューレ、苺、水飴、澱粉、寒天、蕨粉、トレハロース、ゲル化剤(加工澱粉、増粘多糖類)、クエン酸、(原材料の一部にゼラチンを含む)

この「アイスブリュレ」は、「ニッポン全国物産展第3回(2012年)ご当地おやつランキング」でNo.1グランプリを獲得したスイーツなんだそうですよ!っていうか、そんなランキングがあるんですね~。知りませんでした。

「アイスブリュレ(Ice-Brulee)」シリーズのフレーバーは、木苺・ショコラ・和栗・小夏・濃厚キャラメル・ジャージー乳の全6種類。

どれも、ジャージー牛乳をふんだんに使用して作っているとのことで、mowmow-farmさんで1番人気の売れ筋商品だそうですよ。

ジャージー乳アイスブリュレ(木いちご)

付属されている木製のスプーンが非常に可愛いです♪ しかも、カーブが絶妙で、すくいやすくて食べやすかった。

ブリュレは、表面をキャラメリゼして焦がしてあるので、木のスプーンだと、バリバリ感が増してなかなかイイ感じですよ。表面の香ばしさと、中のクリームのトロケるような滑らかさの両方が楽しめて、大満足でした!

たまには、こういう「プチ贅沢」なデザートもいいものですね!
(関連記事:メイトーとろけるなめらかプリンのレビュー)

 

ではでは、ごきげんよう(*^_^*)
また、明晩お目にかかります。

<スポンサーリンク>

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


体型維持にオススメのサプリ♪

管理人プロフィール


おかしさん(@okashi3_com)です。
160cm45kg(♀)
おやつやお菓子が大好き♥
ほぼ毎晩、自分が食べたおやつのレビューをしています。
ブログランキングにも参加中♪

すっきりレッドスムージー

後藤真希さん訴求

ページ上部へ戻る