バンホーテンチョコ(ビター味)の感想♪1粒当たりのカロリー・原材料・成分・値段もチェック

どうも~♪
おかしさん(@okashi3_com)です。

濃厚なチョコレートは好きですか?

<スポンサーリンク>

本日のおやつは「VAN HOUTEN CHOCOLATE Bitter(バンホーテンチョコレート ビター)

江崎グリコが、バンホーテンのココアを使用して作ったこだわりのチョコレートで、OTONA GLICO(オトナグリコ)の商品のうちのひとつです。

VAN HOUTEN CHOCOLATE Bitter(バンホーテンチョコレート ビター) カロリー・値段
スーパーマーケットで98円で売っていました。定価だと138円位するようですね。エネルギーは1箱(53g)で301kcalです。12粒入っているので、1粒当たりだと25.08kcalですね。神戸ショコラが1粒40kcalで高カロリーなのと比較すると、低カロリーとまではいかなくても程よい感じに思えてきます。

 

VAN HOUTEN CHOCOLATE Bitter(バンホーテンチョコレート ビター) 味の感想
パッケージは青をベースにしたいかにも大人向けという感じでシックでカッコイイですね。

 

VAN HOUTEN CHOCOLATE Bitter(バンホーテンチョコレート ビター)
プラスチックのトレーに、12粒が綺麗に並んでいます!

 

VAN HOUTEN CHOCOLATE Bitter(バンホーテンチョコレート ビター) 2層構造 断面
チョコは粒型で、2層構造になってます。下がミルクチョコレートで、上がバンホーテンココアを練り込んだビターチョコだそうですよ。

 

VAN HOUTEN CHOCOLATE Bitter(バンホーテンチョコレート ビター) カロリー・値段・原材料・栄養成分・アレルゲン
で、お味ですが、バンホーテンココアを使用しているだけあって、カカオの風味が強くて濃厚コクが深いです。口溶けも滑らかで、上質なチョコレートという雰囲気♪

基本的にはビターだけれど、底面がミルクチョコなので、それほど苦味は感じません。マイルドビターという感じで、ブラックチョコが苦手な人でも多分美味しく食べられそうな甘さがありますよ。私も、甘いミルクチョコの方が断然好みですが、このバンホーテンチョコは問題なく美味しくいただけました!

(関連記事:グリコLIBELAのレビュー)
(関連記事:グリコ神戸ショコラのレビュー)

 

<スポンサーリンク>

【原材料・栄養成分・アレルゲン一覧】

<原材料>
砂糖、カカオマス、全粉乳、植物油脂、ココアバター、ココアパウダー、ホエイパウダー/乳化剤、香料、(一部に乳成分・大豆を含む)

<栄養成分>(1箱53g当たり)
たんぱく質:4.4g、脂質:19.2g、炭水化物:27.7g、食塩相当量:0.10mg

<アレルギー物質>(27品目中)
乳成分・大豆

VAN HOUTEN CHOCOLATE Bitter(バンホーテンチョコレート ビター) カロリー・値段・原材料・栄養成分・アレルゲン
オランダ産ココアパウダーを4%使用とのことで、ココアの風味と余韻を本当に強く感じます。たった1粒だけでも、チョコレートを食べたという満足感がありましたよ。

冬はVANHOUTENのココアを飲んで一息つくことも多いですが、このチョコとブラックコーヒーでも十分にリラックス出来そうな感じかも。

今回食べたのはビター味でしたが、普通のマイルドタイプの味も出ているようなので、見かけたら試して見たいと思います。

 

ではでは、ごきげんよう(*^_^*)
また、明晩お目にかかります。

<スポンサーリンク>

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


体型維持にオススメのサプリ♪

管理人プロフィール


おかしさん(@okashi3_com)です。
160cm45kg(♀)
おやつやお菓子が大好き♥
ほぼ毎晩、自分が食べたおやつのレビューをしています。
ブログランキングにも参加中♪
ページ上部へ戻る