マカダミアチョコは太る?1粒当たりのカロリー・栄養成分・原材料をチェック♪

どうも~♪
おかしさん(@okashi3_com)です。

ナッツ入りのチョコって美味しいですよね!

<スポンサーリンク>

本日のおやつは、「マカダミアチョコレート Macadamia CHOCOLATE

名糖産業(meito)から出ているナッツチョコレートです。

マカダミアチョコというと、明治(meiji)のものが一番有名ですが、名糖のものもなかなか美味しいですよ♪

マカダミアチョコレート Macadamia CHOCOLATE
1袋につき13粒入りです。

1粒当たりの重さは、8.3gで割りと大きめ♪

1粒当たりのエネルギーは、51kcalです。

結構高カロリーですね。

 

名糖 マカダミアチョコレート Macadamia CHOCOLATE
マカダミアというと「ナッツの王様」ですが、それを、1粒丸ごとミルクチョコレートで包むという贅沢!

チョコレートだけだといくつも食べてしまいますが、ナッツ入りで大きいから1粒で十分な食べごたえがあって満足度が高いです。

1粒あたりのカロリーは普通のチョコの倍くらいありますが、食べ過ぎなければ太るということはないですよね。

ミルクチョコも口溶けが滑らかで、チョコの甘さとナッツの香ばしさのバランスがGOOD!

噛みしめるたびに口の中に幸せが広がる感じですよ(*^_^*)

 

【原材料一覧】

<原材料>
マカダミアナッツ、砂糖、全粉乳、カカオマス、乳糖、ココアバター、植物油脂、乳化剤、香料、(原材料の一部に大豆を含む)

植物油脂や乳化剤を使用していることが、滑らかさや、チョコの艶やテカリの秘密なのかな?

チョコレートにも、もっと自然な感じを求めたい人は、オーガニックの製品がイイのかも。

ちなみに、私は、どのタイプのチョコも好きです。

(関連記事:PeopleTreeヘーゼルナッツチョコレート)

 

【栄養成分一覧】

<栄養成分>
たんぱく質:0.6g・脂質:3.7g・炭水化物:3.8g・ナトリウム:4mg

ナッツ入りなので、脂質が多め。

マカデミアナッツチョコレートといえば、海外旅行(ハワイ・グアム等)のお土産としていただくことも、たま~にあります。

でも、ナッツのカリッとした食感とチョコの美味しさからいうと、日本のメーカーのものの方がクオリティが高くて好きだなぁ!

やっぱり、海外のお菓子よりも、日本人の舌と好みにあった日本のお菓子の方が美味しく感じちゃいます!

とはいえ、たまには輸入菓子も物珍しさで食べるし、おいしくいただいてるんですけどね♪

要は、お菓子なら何でも好きなだけなのかも(笑)

 

ではでは、ごきげんよう(*^_^*)
また、明晩お目にかかります。

<スポンサーリンク>

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016-2018

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


管理人プロフィール



おかしさん(@okashi3_com)です。
160cm45kg(♀)
おやつやお菓子が大好き♥
ほぼ毎晩、自分が食べたおやつのレビューをしています。
ブログランキングにも参加中♪

お菓子選びに役立つリンク集

スマートショッピング
⇒お菓子の価格比較に超便利♪

Amazon
⇒コッソリお菓子を大人買い!

楽天
⇒話題のスイーツがいっぱい♥

ヨドバシドットコム
⇒単品でも送料無料!

LOHACO
⇒アウトレットセールがお得★

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る