乳酸菌ショコラアーモンドチョコのカロリー・原材料・栄養成分・効果♪

どうも~♪
おかしさん(@okashi3_com)です。

アーモンドチョコ、好きですか?

<スポンサーリンク>

本日のおやつは、「乳酸菌ショコラ アーモンドチョコレート

LOTTE SWEETDAYSシリーズで「乳酸菌ショコラ」というミニチョコタイプが発売されていますが、今回は乳酸菌ショコラのアーモンドチョコバージョンです。

乳酸菌ショコラアーモンドチョコ
エネルギーは、1箱(86g)当たり494kcalなり。

1箱に22粒入っているので、1粒当たりに換算すると22.45kcalですね。

1粒約23kcalということになります。

 

乳酸菌ショコラアーモンドチョコ

【原材料一覧】

<原材料>
砂糖、アーモンド、全粉乳、カカオマス、ココアバター、植物油脂、乳酸菌末、光沢剤、乳化剤、香料、(原材料の一部に大豆、ゼラチンを含む)

アーモンドと乳酸菌末がポイントかな。食物繊維と乳酸菌がバッチリ摂れますね♪

 

【アレルゲン一覧】

<アレルギー物質>
乳、タイズ、ゼラチン

 

<スポンサーリンク>

【栄養成分一覧】

<栄養成分>
たんぱく質:9.0g、脂質:33.5g、糖質:37.2g、食物繊維:3.7g、ナトリウム:43mg

アーモンド入りなので、たんぱく質と脂質がそこそこ有りますね。

乳酸菌ショコラということで、「乳酸菌入りのチョコレート」であることが最大のウリ。

かといって、何か変わった味がするということはなく、至って普通のアーモンドチョコレートと変わらず、とても美味しいです♪

乳酸菌ショコラアーモンドチョコ

「植物性乳酸菌」をチョコで包んで、胃酸と熱から守り腸まで届けるという技術を採用しているそうですよ。

「チョコで包めば100倍生きてとどく」ということなので、カラダには良さそうな気がします。

即効性(便秘等への効果)は私にはあまり感じられなかったですが、まぁ、普通に美味しかったので気に入りました。

ただ、お値段がちょっとお高めにはなりますね。

個人的には、アーモンドチョコとして楽しむのであれば、「明治の方で十分かな~」という感じはややしてます……。

でも、最近は菌活流行りですからね~。

乳酸菌は免疫力アップに大事です♪

なので、乳製品が苦手な人とかが、チョコから乳酸菌を摂れるので便利ですよね。

しかも、アーモンドもカラダには良いし、食物繊維も豊富なので、腸の調子を良くしたい人にとっても、乳酸菌との相乗効果が狙えるかも。

いずれにせよ、おいしく乳酸菌が摂れるのは嬉しいですね♪

 

ではでは、ごきげんよう(*^_^*)
また、明晩お目にかかります。

<スポンサーリンク>

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


体型維持にオススメのサプリ♪

管理人プロフィール


おかしさん(@okashi3_com)です。
160cm45kg(♀)
おやつやお菓子が大好き♥
ほぼ毎晩、自分が食べたおやつのレビューをしています。
ブログランキングにも参加中♪
ページ上部へ戻る