キスチョコ(クッキー&クリーム)1粒のカロリーは?甘くて可愛くて美味しい輸入菓子

どうも~♪
おかしさん(@okashi3_com)です。

たま~に食べたくなるチョコってありますよね。

<スポンサーリンク>

本日のおやつは「キスチョコレート クッキー&クリーム

HERSHEY’Sの一口サイズのチョコレートです。

キスチョコ(クッキー&クリーム)
1袋(109g)350~400円前後のお値段で買えますよ。

エネルギーは9個で198kcalなので、1個当たり22kcalですね。飴1粒と同じ位のカロリーがあります。

 

キスチョコ(クッキー&クリーム)
1袋に27個入っているのでトータルだと594kcalです。見た目はミニサイズでスライム的な感じで可愛らしいけれど、カロリーはガッツリあるので食べ過ぎには要注意ですね。

 

キスチョコ(クッキー&クリーム)
紙テープを引っ張り、青い銀紙を展開すると、中からホワイトチョコレートが出てきます。中にはクラッシュされたココアクッキーが入ってますよ。

 

キスチョコ(クッキー&クリーム)
HERSHEY’S(ハーシー)のチョコは甘味が強くて独特のクセがあるというイメージだけれど、このキスチョコは割とスッキリしてます。ホワイトチョコの甘さをクッキーが中和している感じなのかも。ホワイトチョコにありがちな後味のクドさとエグみがなくて食べやすいです。

 

キスチョコ(クッキー&クリーム)
ココアクッキーのサックサクの食感が凄くイイ感じですよ。

クッキーにちょっと塩気があるせいか、チョコの甘味が引き立ちます。口の中でゆっくりと舐めとかしても、ガリっと噛んで食べてもどちらでもすっごく美味しくて幸せ~♪

(関連記事:Skittlesオリジナルのレビュー)
(関連記事:Hariboハッピーコーラのレビュー)
(関連記事:JellyBellyフレーバーミックスのレビュー)

<スポンサーリンク>

【原材料・栄養成分一覧】

<原材料>
砂糖、ココアバター、植物油脂、無脂肪牛乳、コーンシロップ、小麦粉、乳糖、ココア、ホエイ、異性化液糖、カカオマス、食塩、乳化剤(大豆由来)、膨張剤、香料、酸化防止剤(V.E)、カラメル色素

<栄養成分>(9個38g当たり)
エネルギー:198kcal、たんぱく質:2.7g、脂質:9.9g、炭水化物:24.3g、ナトリウム:72mg

キスチョコ(クッキー&クリーム) 原材料・栄養成分・カロリー
HERSHEY’Sはアメリカの会社なので、やっぱりアメリカっぽい味がしますね。アメリカのお菓子に独特の風味っていうのかな。まず、甘さがガツーーンとくるというか、全面的に砂糖の主張が激しい感じがします。輸入菓子の中でも、アメリカ製は飛び抜けて甘みが強いですよね。

特に、板チョコとか。あの分厚い板の塊は、日本のお菓子には無い味がしますよね。ハーシーチョコはお土産とかで頂いた時に食べるだけで、自分で好んで買うことはないかな……。

でも、キスチョコのクッキー&クリームはたま~に食べたくなるのが不思議。ミルクチョコタイプよりも日本人の舌に合うような感じがします。

疲れた時にポイっと1粒口の中に放り込むと元気が出ますよ。形も可愛いしパッケージが素敵だから、デスクの上にインテリアとして置いておいてもいいかも。

 

ではでは、ごきげんよう(*^_^*)
また、明晩お目にかかります。

<スポンサーリンク>

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


体型維持にオススメのサプリ♪

管理人プロフィール


おかしさん(@okashi3_com)です。
160cm45kg(♀)
おやつやお菓子が大好き♥
ほぼ毎晩、自分が食べたおやつのレビューをしています。
ブログランキングにも参加中♪

すっきりレッドスムージー

後藤真希さん訴求

ページ上部へ戻る