たべっこ水族館がかなり美味しい!【値段・カロリー・種類・原材料・栄養成分】

どうも~♪
おかしさん(@okashi3_com)です。

たべっ子シリーズって大人が食べても何気においしいですよね。

<スポンサーリンク>

本日のおやつは「たべっ子水族館

ギンビスのたべっ子シリーズのひとつで、ビスケットの中にチョコが染み込んだタイプのお菓子です。

全部で47種類の海の動物型のビスケットがあるそうですよ。

カルシウム配合・卵不使用なので、お子様向けのお菓子として根強い人気がありますよね。

ギンビス たべっ子水族館 パッケージ 値段 カロリー
今回はスタンダードな箱型ではなく、ミニパックタイプをコンビニで購入しました。

お値段は54円(税込)ですよ。

カロリーは1袋(30g)当たり170kcalです。

少量の割にはカロリーは高めですね~。

ちょっとビックリ(*_*)

 

ギンビス たべっ子水族館 枚数 カロリー
中身はこんな感じです。

チョコレート色をした薄型にビスケットが入っていますよ。

全部で13枚+カケラがちらほらって感じです。

なので、1枚あたりのカロリーは約13kcalですね。

 

ギンビス たべっ子水族館 魚 種類
海の動物がズラリです。

本当は全部で47種類あるそうだけれど、ミニパックの13枚入りなので、これは全ラインナップの1部ですね。

ぱっと見だと、なんの魚だかわからないものがほとんどかも(笑)

 

ギンビス たべっ子水族館 貝
これは貝(shellfish)かな。

2枚入っていました!

 

ギンビス たべっ子水族館 クジラ
こちらはクジラ(whale)ですね。

丸っこいフォルムが可愛らしいです。

 

ギンビス たべっ子水族館 エイ
これはエイ(ray)かな?

目がちょっと怖いかも。

 

ギンビス たべっ子水族館 イカ
イカですね。

ちなみに、英語では胴が短くて足が長いイカをsquid、胴が長くて足が短いイカをcuttlefishと言うそうですよ。

 

ギンビス たべっ子水族館 ペンギン
これはおそらくペンギン(penguin)ですね。

割と太めで丸っこいのがかわいい!

 

ギンビス たべっ子水族館 断面 しみチョコ
ビスケットの断面はこんな感じです。

中は外側おに比べると薄めのチョコレート色ですね。

ところどころに空洞があるのがいかにもしみチョコビスケットって感じでイイですよね。

では、いただいてみま~す!

 

ギンビス たべっ子水族館 味 感想 レビュー
ウマッ(゚д゚)

これ、本当に(゚д゚)ウマー♪

中の色が薄めだったから過度に期待はしてなかったんだけれど、良い意味で裏切られました!

ものすっごいガッツリとチョコレートが染み込んでいてかなり濃厚ですよ。

しみチョコ系のお菓子だと、きっちり染み込んだ部分とそうでない部分のムラがあるものが多いんですけどね~。

でも、このたべっこ水族館の場合はビスケット全部にチョコが浸透していて、どこを食べてもチョコ感がしっかりとあって大満足です。

ビスケットが薄めだからイイのかもしれませんね。

外側のサックリ感と染みチョコのザックリ感が一体となって、食感もバッチリです♪

カロリーが高いことも忘れてついつい食べ進んじゃいましたよ~。

 

ギンビス たべっ子水族館 感想 レビュー おいしい
ただ、なんの魚なのかさっぱりわからない形も多いので、海の動物を楽しみたい人には向かないかも(笑)

そして、たべっ子どうぶつみたいに、ビスケット自体に英単語が書かれていないからさっぱり勉強にはなりません。

(ちなみに、たべっ子水族館の場合はパッケージの側面にいくつか海の動物の英単語と日本語は印刷されています。)

とりあえず勉強は置いておいて、予想を超える美味しさだったので全く問題無しです。

まとめ買いしてストックしておきたいくらい気に入っちゃいましたよ~♪

(関連記事:ギンビスアスパラガスのレビュー)
(関連記事:ギンビスたべっ子どうぶつバター味のレビュー)

 

<スポンサーリンク>

【原材料・栄養成分一覧】

<原材料>
小麦粉、砂糖、植物油脂、カカオマス、ショートニング(豚肉を含む)、ココアパウダー、全粉乳、果糖ぶどう糖液糖、全脂煉乳、ごま、食塩、コラーゲン、着色料(カラメル)、膨脹剤、乳化剤(大豆由来)、炭酸Ca、香料

<栄養成分>(1袋30g当たり)
エネルギー:170kcal、たんぱく質:1.7g、脂質:10.6g、炭水化物:17.1g、ナトリウム:48mg、カルシウム:41mg

ギンビス たべっ子水族館 原材料 栄養成分 カロリー アレルギー
カルシウムの他にコラーゲンも入っているとは知りませんでした。

ごま入りなのもお子様の栄養を考えている感じでイイですね。

ただ、原材料にショートニングが使われているのがちょっと残念かな。

おそらくショートニングでサクサク感を出したいのだろうけれど、どうせだったらバターの方が安心ですよね。

 

ギンビス たべっ子水族館
アレルギーに関してはパッケージには表記がありませんが、公式HPには「乳・小麦」がアレルゲンとして挙げられています。

ただ、原材料を見る限りだと乳化剤に大豆由来のものを使っているので「大豆」もアレルゲンだと思われますよ。

何かアレルギーをお持ちの方は、原材料チェックをお忘れなく!

それにしても、たべっ子シリーズは卵不使用なのはかなりポイントが高いかも。

卵アレルギーのあるお子さんでも食べられるおやつがあるのはイイでうしょね。

 

ギンビス たべっ子水族館 種類 英語
英単語をチェックしたい場合には、パッケージの両側面を見るといくつか書いてありますよ。

「eel=うなぎ・codfish=たら・globefish=ふぐ・jellyfish=くらげ」だそうです。

クッキーの魚の形が結構微妙なので判別は難しいかも。

でも、それもたべっ子水族館の味わいのひとつかもしれませんね(笑)

箱入りで大人買いしてもこのお値段!

ギンビス、最高♪

 

ではでは、ごきげんよう(*^_^*)
また、明晩お目にかかります。

<スポンサーリンク>

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


管理人プロフィール



おかしさん(@okashi3_com)です。
160cm45kg(♀)
おやつやお菓子が大好き♥
ほぼ毎晩、自分が食べたおやつのレビューをしています。(忙しい時は不定期更新かも)
ブログランキングにも参加中♪

お菓子選びに役立つリンク集

スマートショッピング
⇒お菓子の価格比較に超便利♪

Amazon
⇒コッソリお菓子を大人買い!

楽天
⇒話題のスイーツがいっぱい♥

ヨドバシドットコム
⇒単品でも送料無料!

スポンサーリンク

楽天で人気のお菓子

ページ上部へ戻る