ココナッツサブレはなぜ美味しいのか?1枚当たりのカロリー・値段・原材料もチェック♪

どうも~♪
おかしさん(@okashi3_com)です。

コスパが良くて美味しいお菓子といえば1番に思い浮かぶのがコレ!

<スポンサーリンク>

本日のおやつは「日清シスコ ココナッツサブレ

1965年から販売されているそうなので、50年以上の超ロングレセラー商品ですね!

シンプルだけど飽きのこないお菓子の筆頭という感じで認識しています。

ココナッツサブレ
お値段は、定価だと1パック150円なり。

スーパーマーケットだと80円前後で売っていることが多いですよね。

100円ショップだと100円で売ってますが、ネット通販でもだいたい100円前後です。

 

ココナッツサブレ
エネルギーは、5枚当たり143kcalとパッケージに書いてあります。

1枚当たりに換算すると、28.6kcalですね。

ということは、1パック(22枚)だと、629.2kcalということか。。。

意外と高カロリー。

でも、金欠の時の食事替わりに良いかも(笑)

 

ココナッツサブレ
シンプルな形と素朴な味が最大のポイントですよね♪

サックサクのビスケットの上に、ココナッツシュガーがのっているだけなのに、なぜかウマイ!!

普段、「自分では積極的に買わないけれど、家族の誰かが買い置き」してあって、「食べ始めると止まらない」という何とも不思議なお菓子です♪

 

ココナッツサブレ
おいしさの秘密は歯応え甘さが丁度良いからではないかと推察しますよ!

ココナッツがたっぷり入っているのと、ココナッツシュガーでコーティングされているのがイイですよね~。

ココナッツ風味がしっかりしているのがポイントが高いです!

クッキーやビスケットやサブレは、「値段が高ければ高いほど素材に凝っているので美味しい」というのが通常の評価だけれど、ココナッツサブレはその評価の範囲外にあるのかも……。

安いからといって侮れませんよ。

最近、パッケージがリニューアルされて、小分けパックオシャレになりましたよね。

容量(枚数)が減ったのはちょっと残念ですけど。。。

ちなみに、旧式のトレータイプもまだ存続しているようです。

(関連記事:ピーナッツサブレのレビュー)
(関連記事:ココナッツサブレ小分けパックのレビュー)

 

<スポンサーリンク>

【原材料一覧】

<原材料>
小麦粉、砂糖、ショートニング、植物油脂、ココナッツ、食塩、脱脂粉乳、膨張剤、乳化剤、香料、(原材料の一部に大豆を含む)

バターは使っていなくて、脂質はショートニング植物油脂ですが、風味があって美味しいです♪

 

【栄養成分一覧】

<栄養成分>(5枚当たり)
たんぱく質:21.9g、脂質:5.3g、炭水化物:21.9g、ナトリウム:116.0mg

クッキーやビスケット同様に、糖質が多いのは仕方ないですね。

ココナッツもたっぷりだし。。

ちなみに、日本に流通するココナッツのお菓子の中では、このココナッツサブレが1番ココナッツの含有量が多いそうですよ!

(関連記事:ココナッツチョコレートのレビュー)
(関連記事:Tropicanaココナッツウォーターのレビュー)

 

ココナッツサブレ

これまでにメープルサブレ・セサミサブレ・バターサブレ・ソルトサブレ・キャラメルサブレ・トリプルナッツサブレ・さくらんぼサブレと複数の味が出ています。

一応ひと通り試してみた結果、やっぱりスタンダードタイプが「1番飽きがこなくて好き」という結論に達しました♪

でも、期間限定品は大好きなので、新しいフレーバーが出たら買ってみてレビューしますね!

 

ではでは、ごきげんよう(*^_^*)
また、明晩お目にかかります。

<スポンサーリンク>

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016-2018

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


管理人プロフィール



おかしさん(@okashi3_com)です。
160cm45kg(♀)
おやつやお菓子が大好き♥
ほぼ毎晩、自分が食べたおやつのレビューをしています。
ブログランキングにも参加中♪

お菓子選びに役立つリンク集

スマートショッピング
⇒お菓子の価格比較に超便利♪

Amazon
⇒コッソリお菓子を大人買い!

楽天
⇒話題のスイーツがいっぱい♥

ヨドバシドットコム
⇒単品でも送料無料!

LOHACO
⇒アウトレットセールがお得★

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る