ヤマザキビスケットノアールを食べてみた!オレオとの違いは?

どうも~♪
おかしさん(@okashi3_com)です。

ついに出ましたよ~。

<スポンサーリンク>

本日のおやつは「ヤマザキビスケット ノアール(Noir)

YBC(ヤマザキビスケット)から、オレオの後継商品となるココアビスケットが発売されました。

元々、ナビスコと提携してオレオを作っていたとことだから、多分それほど違いはないんじゃないかとは思いますけどね~。

オレオのファンだった私としては、試さずにはいられません。

ヤマザキビスケット ノアール Noir
パッケージは赤を基調としています。

オレオは青がベースなので、店頭で見間違えることはなさそうですね。

お値段はスーパーで168円でした。

コンビニ等での定価だと220円(税別)だそうです。

 

ヤマザキビスケット ノアール Noir カロリー 
エネルギーは、1パック当たり475kcalですよ。

 

ヤマザキビスケット ノアール Noir カロリー オレオ
1パックに9枚入っているので、1枚当たりだと52.77kcalです。

1枚が約53kcalということなので、そこそこカロリーが高めですね。

 

ヤマザキビスケット ノアール Noir 模様 カロリー
見た目はこんな感じです。

旧オレオは外側にギザギザの凹凸があったけれど、ノアールはなだらかなラウンド型ですね。

真ん中に会社のロゴのYBCが入っていて、その周りを桜の花が囲んでいますよ。

社名はアルファベット表記だけれど、模様は和風っていうのがイイ感じですね。

 

YBC ヤマザキビスケット NOIR ノアール オレオとの違い 
旧オレオと特に変わることなく、黒いココアビスケットに白いバニラクリームがのっています。

2つに綺麗に分離してみたかったけれど、残念ながら上手くはがれなかったです。

3枚くらい試してみたけれど、みんなこんな感じになってしまったので無理なのかも。

 

YBC ヤマザキビスケット NOIR ノアール
サンド状態で割ってみるとこんな感じですよ♪

黒×白でモノクロカラーのシックな装いがオレオ時代からの伝統ですね。

 

では、さっそくいただいてみます!

 

YBC ヤマザキビスケット NOIR ノアール 口コミ
あっ、かなり違うかも( ゚∀゚ )

旧オレオってビスケット生地がもっとしっかりと硬かった気がするけれど、このノアールは割と柔らかめです。

もちろんビスケットだからそれなりの堅さはあるんだけれど、サクサク感のある柔らかさというのかな。

旧オレオのようなワイルドなガリガリ感ではなくなってますよ。

 

YBC ヤマザキビスケット NOIR ノアール ココアビスケット
あと、ココアクッキーの味はかなりビターテイストです。

噛むごとにココア風味が強くなっている感じというのかな。

なかなか味わい深いです。

 

YBC ヤマザキビスケット NOIR ノアール バニラクリーム
クリームは旧オレオと比べると甘さがかなり控えめになってますよ。

あと、口溶けも良くなっている感じかな。

ふんわりまろやかです。

何でも、人間の体温に合わせて37℃で溶けるようにしてあるんだそうですよ。

細かいところで工夫とこだわりが凄いですね。

全体的にはあっさりテイストで軽く食べられる感じに仕上がってます!

 

YBC ヤマザキビスケット NOIR ノアール
旧オレオはココアクッキーの味がもっと濃くてほろ苦さがハッキリしていた気がしますね~。

あと、バニラクリームも味が濃いめで甘めだったかな。

ココアクッキーの苦さとバニラクリームの甘さのコントラストが際立っていて、かなり濃厚だったという記憶があります。

なので、いつも1~2枚食べれば割と十分って感じでした。

でも、ノアールの場合は軽めのテイストのせいか、ついつい手が伸びちゃいました。

初めて体験する味のもの珍しさもあって、一気に5枚もペロリです( ゚∀゚ )

 

YBC ヤマザキビスケット NOIR ノアール 口コミ 感想 カロリー 値段
旧オレオの味の記憶が残っていると、やっぱり全然別物って感じがしますね~。

独自に進化したオレオって感じです。

旧オレオと、モンデリーズが作っている新オレオ(中国版)と、このノアールを交互に食べ比べてみると、もっと違いが分かって良かったかも。

とりあえず、旧オレオの味の記憶を頼りに比較してみたけれど、やっぱり明らかに違ってましたよ。

私は、ガッツリ甘いものを食べたい時は旧オレオの方の方が好きだけれど、小腹が空いたときに軽く食べるならノアールの方が好きかな。

ノアールなら飲み物なしでOKなのもポイントが高めです。

どちらがおいしいかは個人の好みによるので、やっぱり自分で試してみるのが1番ですね♪

(関連記事:ナビスコリッツのレビュー)

 

<スポンサーリンク>

【原材料・アレルゲン一覧】

<原材料>
砂糖、小麦粉、ショートニング、加工油脂、乳糖、ココアパウダー、ぶどう糖果糖液糖、コーンフラワー、カカオマス、乳等を主要原料とする食品、食塩/膨脹剤、乳化剤(大豆由来)、香料

<アレルギー>
小麦・乳・大豆

YBC ヤマザキビスケット NOIR ノアール 原材料 アレルギー
ココアはブラックココアパウダーを使用しているそうです。

ココアビスケットが濃厚な理由はコレだったんですね!

油脂分にショートニングが使ってあるのがちょっとアレだけれど、サクサク食感を出すためには仕方ない感じかな。

原料に小麦・乳成分の他に大豆も含まれているので、アレルギーのある方は注意が必要ですね。

 

【栄養成分一覧】

<栄養成分>(1パック9枚標準95.4g当たり)
エネルギー:475kcal、たんぱく質:4.5g、脂質:21.6g、炭水化物:65.8g、食塩相当量:1.1g

YBC ヤマザキビスケット NOIR ノアール カロリー 栄養成分
1パックで500kcal近いので、食べ過ぎには要注意なお菓子ですよね。

糖質・脂質も結構な量が入ってます。

1度に1袋開けてしまうような暴挙さえしなければまぁ大丈夫かな。

私は、かつて食べ盛りの中学生の頃には、オレオ2パックと牛乳1パックをイッキに平らげたことがあります。

でも、流石に大人になるとそこまで食べられなくなりました。

とはいえ、今回は初めての味なので5枚も一度に食べちゃいましたけどね。

オヤツで食べるなら、出来れば1日2枚程度に留めるように自制したいと思います(*^_^*)

created by Rinker
ヤマザキビスケット

ただ、通常時だとダイエット的な点からカロリーは気になるけれど、これだけ高カロリーなお菓子だと、非常食とかに向いているかもしれませんね。

賞味期限も半年以上あるし、お安い時にかってストックしておくのもいいかも。

 

ではでは、ごきげんよう(*^_^*)
また、明晩お目にかかります。

<スポンサーリンク>

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017-2018

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


管理人プロフィール



おかしさん(@okashi3_com)です。
160cm45kg(♀)
おやつやお菓子が大好き♥
ほぼ毎晩、自分が食べたおやつのレビューをしています。
ブログランキングにも参加中♪

お菓子選びに役立つリンク集

スマートショッピング
⇒お菓子の価格比較に超便利♪

Amazon
⇒コッソリお菓子を大人買い!

楽天
⇒話題のスイーツがいっぱい♥

ヨドバシドットコム
⇒単品でも送料無料!

LOHACO
⇒アウトレットセールがお得★

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る