ナビスコリッツ(インドネシア産)がマズい!?正直な感想

どうも~♪
おかしさん(@okashi3_com)です。

新リッツ、もう試しましたか?

<スポンサーリンク>

本日のおやつは「ナビスコリッツ

以前はヤマザキナビスコでしたが、2016年の9月からは製造元がモンデリーズ・ジャパンに変わっています。原産国はインドネシアだそうです。(ちなみに、オレオは中国産になりました)

ナビスコリッツ(インドネシア産)
スーパーで100円だったので購入してみました。定価だと170円位するみたいですね。エネルギーは6枚当たり101kcalなので、1枚当たりだと約17kcalです。

 

ナビスコリッツ(インドネシア産)
1箱に3パック入っていて、1パック当たりの目安は13枚です。

 

ナビスコリッツ(インドネシア産)
1パック13枚のはずが、14枚入ってました!ラッキー♪

見た目には大きな変化はないけれど、旧版(ヤマザキ版)よりも色が薄めかな。もっと全面がこんがりと濃いキツネ色でしたよね。

 

ナビスコリッツ(インドネシア産)
食感は、新板の方が柔らかめです。旧版はもっとしっかりとパリッと感があって、咀嚼時のカリカリ感とサクサク感がありましたが、新板はシャクシャクした感じかな。あと、塩気が増してるかも。

以前の味に慣れていると「マズイ」と感じるレベルかもしれませんね。でも、私はこれはこれで好きです。以前のものの延長ではなく、全く新しいものとして食べるなら結構イケますよ。軽めのスナックって感じで食べやすいです。お酒を飲む人は、おつまみにするとかなり美味しくいただけるような気がしますよ。ただ、何かをトッピングしてリッツパーティーをするのであれば、旧版くらいの硬さのクラッカーの方が適している感じがします。新板はアレンジせずにそのまま食べるのがオススメかな。

(関連記事:リッツカスタードサンドのレビュー)

 

<スポンサーリンク>

【原材料・栄養成分・アレルゲン一覧】

<原材料>
小麦粉、植物油脂、砂糖、ぶどう糖果糖液糖、モルトエキス、食塩、膨張剤、

<栄養成分>(6枚当たり)
エネルギー:101kcal、たんぱく質:1.6g、脂質:4.8g、炭水化物:12.9g、ナトリウム:114.6mg(食塩相当量:0.3g)

<アレルギー物質>
小麦・大豆

ナビスコリッツ(インドネシア産) カロリー・原材料・栄養成分・アレルギー
原材料には基本的には大きな変化はないようですが、新リッツには、レシチン(大豆由来)と酸化防止剤(V.E、V.C)が追加されています。

以前より食感が柔らかくなったのは、おそらく、乳化剤であるレシチンをつかっているからだったんですね。でも、食感に関してはそれぞれに好みがあるから、新版の方が好きな人も多いかも。

以前の味よりもアッサリと軽めにはなりましたが、お値段もリーズナブルだし、容量もたっぷりなので、食事代わりにもなってイイですよね。

 

ではでは、ごきげんよう(*^_^*)
また、明晩お目にかかります。

<スポンサーリンク>

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


体型維持にオススメのサプリ♪

管理人プロフィール


おかしさん(@okashi3_com)です。
160cm45kg(♀)
おやつやお菓子が大好き♥
ほぼ毎晩、自分が食べたおやつのレビューをしています。
ブログランキングにも参加中♪

すっきりレッドスムージー

後藤真希さん訴求

ページ上部へ戻る