ピーナッツサブレが美味しい♪カロリー・価格・原材料・賞味期限をチェック!

どうも~♪
おかしさん(@okashi3_com)です。
サブレ、好きですか?

 

<スポンサーリンク>

 

本日のおやつは「ピーナッツサブレ

千葉県松戸市にある「株式会社 富井」のサブレです。「千葉のとみい」、あるいは「ピーナッツサブレ本舗とみい」というの名称の方が馴染みがあるかな。

 

ピーナッツサブレ

サブレというと、鎌倉の「鳩サブレ」が有名ですが、千葉の「ピーナッツサブレ」も割と人気があるみたいですね。素朴でレトロな雰囲気のお菓子でなかなかイイ感じ!

 

ピーナッツサブレ

価格は、1箱(4枚)・389円(税込)なり。
カロリーは、100g当たり483kcalで、1枚(約29g)当たりに換算すると約140kcalということです。
(カロリーは、パッケージには表記されていせんが、メールで直接問い合わせたので間違いありません♪)

賞味期限は未開封で60日なので、そこそこ日持ちがするのでギフトや手土産にも使えますね♪

 

ピーナッツサブレ

【原材料一覧】

<原材料>
小麦粉、砂糖、植物性油脂、落花生(千葉県産)、鶏卵、チーズ蜂蜜、アーモンド、脱脂粉乳、食塩、膨張剤、香料、(原材料の一部に大豆を含む)

千葉県産の落花生を使用。

 

ピーナッツサブレ
サブレの形はピーナッツ型(落花生型)でぽってりしていて可愛らしい感じ。トッピングもピーナツで分かりやすいですね!

袋を空けるとピーナッツの香りが漂い、齧るとピーナッツの香ばしさと甘さが口の中に広がって、ピーナツ好きにはたまりません!

生地にアーモンドも使用しているせいか、ナッツ感がたっぷりあって食べごたえがありますよ。

ビスケットやクッキーやサブレのように小麦粉を使ったお菓子って「おやつの王道」って感じで大好きです♪

(関連記事:森永チョイスビスケットのレビュー
(関連記事:発酵バター薫るショートブレッドのレビュー
(関連記事:ヘレマフォアビスケット・チョコ味のレビュー

 

<スポンサーリンク>

 

ちなみにビスケット・クッキー・サブレの違いですが、日本では「糖分と脂肪分の割合」によって分類していて、公正競争規約(全国ビスケット協会)で定められているんだそうです。そんな協会があるんですね。初耳!

クッキーとビスケットの違いは、

  • 糖分と脂肪分が全体の40%以上→クッキー
    糖分と脂肪分が全体の40%未満→ビスケット

で、ビスケットとサブレの違いは、

  • 薄力粉+グラニュー糖+バター+卵+ベーキングパウダー→ビスケット
  • 薄力粉+グラニュー糖+バター+卵→サブレ

なんだそうです。

 

ピーナッツサブレ

「サブレ」には「ベーキングパウダー」は入れないとのこと。だから、サブレの方が食感がサックリとしてるんですね。

 

あと、
クッキーはアメリカから、ビスケットはイギリスから、サブレはフランスから伝来した焼き菓子らしいです。

「だから?」って感じですがまぁ一応マメ知識として知っておいても損はないかとw

 

何はともあれ、ピーナッツサブレは結構オススメです。コーヒーでも紅茶でも緑茶でも、甘くない飲みものならどんなものでも合うので、気が向いたら是非!

 

ではでは、ごきげんよう(*^_^*)
また、明晩お目にかかります。

<スポンサーリンク>

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


体型維持にオススメのサプリ♪

管理人プロフィール


おかしさん(@okashi3_com)です。
160cm45kg(♀)
おやつやお菓子が大好き♥
ほぼ毎晩、自分が食べたおやつのレビューをしています。
ブログランキングにも参加中♪

すっきりレッドスムージー

後藤真希さん訴求

ページ上部へ戻る