明治アーモンドチョコレートの栄養成分&原材料&カロリー♪

どうも~♪
おかしさん(@okashi3_com)です。

ちょっこれーと ちょっこれーと チョコレートは明治~♪

<スポンサーリンク>

本日のおやつは、「明治アーモンドチョコレート

アーモンドチョコレートと言ったら明治ですよね!

明治アーモンドチョコレート
【原材料・栄養成分一覧】

<原材料>
砂糖・アーモンド・全粉乳・カカオマス・植物油脂・ココアバター・乳糖・還元水あめ・レシチン(大豆由来)、香料、光沢剤

<栄養成分>
たんぱく質10.3g・脂質3.6g・炭水化物41.4g・ナトリウム40mg

カカオマスとココアバターがしっかりと使われています。

1箱当たりに、カカオポリフェノールが360mgも入っているそうですよ!

 

明治アーモンドチョコレート
1箱(88g)当たりのエネルギーは、510kcalです。

1箱21粒入りなので、1粒当たりだと約24キロカロリーですね。

アーモンド&チョコなので、ややカロリーが高め。

映画やドラマと観ながら食べていると、1箱くらいあっという間だったりするので、最近はかなり気を付けるようにしています。

いくら美味しくても、たった4粒で100kcalのものだと認識しつつ食べないと激しく後悔することになりそうなので……。

 

とは言いつつも、常にストックを欠かさないようにしないと落ち着きません(笑)

(関連記事:明治ミルクチョコレートBOXのレビュー)
(関連記事:明治ストロベリーチョコレートBOXのレビュー)

 

<スポンサーリンク>

明治アーモンドチョコのおいしさの秘密は、「プレミアムナッツセレクト」だそうですよ。

チョコの中には厳選されたアーモンドが入っています。

「アーモンドをU.S.D.A.(米国農務省)が定める最高基準より厳しい基準で、何度も繰り返し選別」→「粒ぞろいのアーモンドを、こだわりの直火ロースト製法でカリッと香ばしくロースト」→「ミルクチョコレートでコーティング」という流れなのだとか。

中のアーモンドがカリっとしていて香ばしいままチョコレートに包まれているってことですね!

なので、本当に美味しいです♪

明治アーモンドチョコレート
光沢剤が入っているのでややチョコの表面にテカリがあります。

味は、チョコレート自体が割りと甘めでマイルドな感じかな。

アーモンドの粒が大きめなので非常に食べごたえがあるお菓子です!

ちなみに、ロッテからもアーモンドチョコレートが出ているけれど、そちらのほうが、チョコの味があっさりしているので男性向けかも。

あとは、ロッテは、乳酸菌ショコラアーモンドチョコレートも発売されています。

味は、普通のアーモンドチョコレートで、普通に美味しいですが、乳酸菌入りなので、こちらは女性向けかな。

(関連記事:乳酸菌ショコラ アーモンドチョコレートのレビュー)

 

私は、ビター系よりもスイートでマイルドなミルクチョコの方が好きなので、アーモンドチョコに関しては明治派です♪

食べ比べてみると、味の違いがはっきりわかって結構面白いですよ~。

機会あったら是非!

 

ではでは、ごきげんよう(*^_^*)
また明晩、お目にかかります。

<スポンサーリンク>

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016-2018

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


管理人プロフィール



おかしさん(@okashi3_com)です。
160cm45kg(♀)
おやつやお菓子が大好き♥
ほぼ毎晩、自分が食べたおやつのレビューをしています。
ブログランキングにも参加中♪

お菓子選びに役立つリンク集

スマートショッピング
⇒お菓子の価格比較に超便利♪

Amazon
⇒コッソリお菓子を大人買い!

楽天
⇒話題のスイーツがいっぱい♥

ヨドバシドットコム
⇒単品でも送料無料!

LOHACO
⇒アウトレットセールがお得★

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る