チョコリエール超うまー。1本のカロリー・原材料・成分・アレルギー・値段もチェック♪

どうも~♪
おかしさん(@okashi3_com)です。

ブルボンのお菓子はハズレがないですね!

<スポンサーリンク>

本日のおやつは「チョコリエール

ブルボンから出ているチョコビスケットです。昭和52年(1977)から発売されているそうなので、2017年で40周年ですね。結構なロングセラーだったりします。

ブルボンチョコリエール
お値段は1袋88円でした。ネット通販だと162円位で販売されています。ドラックストアやスーパーマーケット等の実店舗で購入した方が断然お得!

 

ブルボンチョコリエール 本数・枚数
トレーの中に個包装で7袋入っています。1袋に2本入っているので計14本です。エネルギーは個包装1袋(2本)で83kcalなので、1本当たりだと41.5kcalですね。コーヒーブレイクするのに丁度いいカロリーという感じかな。

 

チョコリエール カロリー
形がスティック状なので持ちやすくて食べやすいのがとてもイイですよね。

 

チョコリエール 美味しい
ビスケット生地が小麦全粒粉を使用しているので香ばしくて美味しいです。普通の小麦粉のビスケットだったら、単なるチョコビスケットだけれど、全粒粉入りなのでザクザク感と独特の味わいがあって中毒性が高め。無意識のうちに次々を袋をあけていることも……。

 

チョコリエール うまい
溝に流し込んであるミルクチョコレートとの相性もバッチリですね!チョコが甘すぎなくて丁度良い感じですよ。他のお菓子と同様、サイズが以前よりだいぶ小さくなった気がしないでもないけれど、味のおいしさは変わらないのでオッケーです♪

(関連記事:ブルボンルマンドのレビュー)
(関連記事:ブルボンルマンドキャラメル味のレビュー)

 

<スポンサーリンク>

【原材料一覧】

<原材料>
小麦粉、砂糖、ショートニング、植物油脂、全粉乳、小麦全粒粉、カカオマス、ココアパウダー、食塩、小麦胚芽、膨脹剤、乳化剤(大豆由来)、香料、着色料(アナトー)

チョコリエール 原材料
バターではなく、ショートニングと植物油脂を使用してます。

 

【アレルゲン一覧】

<アレルギー物質・特定原材料等27品目中>
小麦・乳・大豆

チョコリエール アレルギー物質
小麦だけでなく、大豆もアレルゲンだそうなのでご注意を。ブルボン製品は、個包装のパッケージにもアレルギー物質の表記があってとても親切ですね。

 

【栄養成分一覧】

<栄養成分>(1袋2本/15.8g当たり)
たんぱく質:1.1g、脂質:4.3g、炭水化物:10.0g、ナトリウム:52mg、食塩相当量:0.1g

チョコリエール 栄養成分
ビスケット×チョコレートなので、糖質と脂質が多めですね。塩分もやや多めかな。

 

チョコリエール アレンジ
以前、チョコリエールをアレンジして食べると美味しいと聞いたことがあって、どんな方法なのか調べてみたら、「モナ王に挟んで食べる」んだそうですよ!「モナカを一度開けて、バニラアイスの上にチョコリエールを並べてから、再び挟んでそのままガブリ」とすると激ウマだと評判です。家にバニラモナカがある時に、1度はやってみたいかも。(カロリーは凄いことになりそうですけど……)

チョコリエール 食べ方
ちなみに、私の好きなアレンジというか、変わっった食べ方は「ビスケットとチョコレートを分離して食べる」という方法です。側面や底面からクッキー部分だけを歯でかじって食べると、最後にチョコレート部分が残るので、それぞれ別々に味わいます。お行儀は大変に悪いですけど、家だと、無意識のうちにそうやって食べることも……。上手に出来た時はちょっとした達成感がありますよ。気が向いたら是非お試しを(笑)

 

ではでは、ごきげんよう(*^_^*)
また、明晩お目にかかります。

<スポンサーリンク>

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


体型維持にオススメのサプリ♪

管理人プロフィール


おかしさん(@okashi3_com)です。
160cm45kg(♀)
おやつやお菓子が大好き♥
ほぼ毎晩、自分が食べたおやつのレビューをしています。
ブログランキングにも参加中♪
ページ上部へ戻る