サクマいちごみるくの包み紙が可愛い!【カロリー・原材料・アレルギー】

どうも~♪
おかしさん(@okashi3_com)です。

噛んで食べる飴といったらコレですよね。

<スポンサーリンク>

本日のおやつは「いちごみるく

サクマ製菓でおそらく1番人気があるキャンディーです。

1970年に発売とのことなので、超ロングセラーですね。

あと数年で50周年を迎える歴史ある商品です。

サクマいちごみるく
お値段は1袋(100g)158円でした。

定価だと200円(税抜)だそうですよ。

エネルギーは1粒当たり15kcalです。

 

サクマいちごみるく 個数
1袋(100g)中に28個入っていました。

 

サクマいちごみるく
△(三角)の形とピンク色のキャンディーです。

 

サクマいちごみるく
外側はあまおう果汁を使用した苺キャンディーで、中にはサックサクの甘いミルフィーユがサンドされてますよ。

ほのかな酸味のある苺キャンディーと、ミルク風味でしっかり甘めのミルフィーユの相性がバッチリで、とても幸せな気分になります。

1粒だけでも大満足♪

舌の上でゆっくりと舐め溶かすのも、いきなり歯で噛み砕くのも、どちらの食べ方でも美味しいですよね。

 

サクマいちごみるく 包装紙・包み紙
包装紙は白地に赤いイチゴのイラストがたくさん描いてあってとってもキュート。

「かわいいからあげる!」って書いてあるのもイイですよね~。

普段は飴の包み紙ってマジマジと眺めることもなく、すぐに捨てちゃってるんですけど。。。

こういうのに気づくと、ついじっくりとチェックしたくなりますね。

せっかくなので捨てる前に、一度見てみてると何かいいことあるかもしれません。

このシリーズは、レモン味とぶどう味とみかん味もあってどれも美味しいです。

でも、やっぱり定番のいちご味に戻ってきちゃうんですよね~。

不思議と1番落ち着く感じがします。

(関連記事:金のミルクのレビュー)
(関連記事:不二家ミルキーのレビュー)
(関連記事:UHA味覚糖特濃8.2のレビュー)

 

【原材料・栄養成分・アレルギゲン一覧】

<原材料>
砂糖、水飴、全粉乳、植物油脂、いちご果汁(あまおう100%)、食塩、酸味料、香料、ビタミンC、着色料(アントシアニン)、乳化剤、(原材料の一部に大豆を含む)

<アレルギー>
乳・大豆

<栄養成分>(1粒3.5g当たり)
たんぱく質:0.044g、脂質:0.21g、炭水化物:3.2g、ナトリウム:0.62mg、ナトリウム:0.62mg

サクマいちごみるく カロリー・原材料・栄養成分
外側はハードキャンディだけれど、硬すぎず噛みやすくてイイ感じです。

子供の頃は、口に入れた瞬間にガリガリと噛んで食べてたんですけどね~。

大人になった今では、口の中でハードキャンディ部分を舐め溶かしてからミルフィーユ部分を優しく噛んで味わうことが出来るようになりました。

なんという成長!!!

ある程度の忍耐力がついたってことなのかしら?

でも、やっぱりいきなり噛んで食べるのが1番美味しいかも(笑)

 

ではでは、ごきげんよう(*^_^*)
また、明晩お目にかかります。

<スポンサーリンク>

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017-2018

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


管理人プロフィール



おかしさん(@okashi3_com)です。
160cm45kg(♀)
おやつやお菓子が大好き♥
ほぼ毎晩、自分が食べたおやつのレビューをしています。
ブログランキングにも参加中♪

お菓子選びに役立つリンク集

スマートショッピング
⇒お菓子の価格比較に超便利♪

Amazon
⇒コッソリお菓子を大人買い!

楽天
⇒話題のスイーツがいっぱい♥

ヨドバシドットコム
⇒単品でも送料無料!

LOHACO
⇒アウトレットセールがお得★

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る