どうも~♪
おかしさん(@okashi3_com)です。

小さい頃から食べている飴と言ったらコレかも。

<スポンサーリンク>

本日のおやつは「不二家 ミルキー

ロングセラーのキャンディです。

ちなみに、夏で気温が高くなる時期に食べる方が好きです。(冬よりも柔らかい食感になるので)

不二家ミルキーmilky
それほど頻繁には食ないけれど、時々、無性に舐めたくなる飴のひとつかな。

milkyは、1粒口に放り込んだ瞬間に「ミルキーはママの味~♫」とつい歌いたくなってしまいますよね。

 

不二家Milkyミルキー
よくよく考えると「ママの味って何?どういう意味」って感じなんですけど、不二家さんの公式HPできちんと回答がありました。

(Question)
「ミルキー」の袋に「ミルキーはママの味」とありますが、どういう意味ですか?

(Answer)
ミルキーは北海道の厳選されたしぼりたてのミルクから作られた濃厚なれん乳を使って作られています。このお母さんの愛情や母乳のなつかしさをイメージしたキャッチフレーズで、発売当時<1951年(昭和26年)>から親しまれています。

お母さんっていうのは、自分の母親ってことでいいのかな。母牛ではなくて……。

まぁどっちでも通じるので、そこは深く追求する必要はないかも。

不二家ミルキーキャンディー
とりあえず、お母さんの手料理(=おふくろの味)ではないことは確かなようです。

「北海道の搾りたてミルクから作ったキャンディで、ママンの愛情を思い出すが良い!」という感じでしょうかね。

 

そう言われてみると、Milkyを食べるととても懐かしいようなホッとするような感覚があります。

<スポンサーリンク>

「ミルキーはママの味」に関しては怖い話もありますが、(「ママの味」とは、文字通りママの肉体の味で、ペコちゃんが舌を出しているのは唇についた血を隠すためという都市伝説)……。

まぁ、普通にミルクの味ですよね( ´∀`)

1粒14キロカロリーで、ちょっとした気分転換や疲れた時のエネルギーチャージにぴったりなので、缶の飴入れに常備してます。人にあげても喜ばれるので♪

【栄養成分・原材料・アレルギー一覧】

(栄養成分)
1袋(120g)当たり
熱量: 434kcal
たんぱく質: 3.7g
脂質: 6.4g
炭水化物: 90.5g
ナトリウム: 205mg
カルシウム: 136mg

(原材料)
水あめ、加糖練乳、上白糖、植物油脂、食塩、乳化剤

(アレルゲン)

原材料が意外とシンプルですね。

 

ではでは、ごきげんよう(*^_^*)
まあ、明晩お目にかかります。

<スポンサーリンク>

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016-2017

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


体型維持にオススメのサプリ♪

管理人プロフィール


おかしさん(@okashi3_com)です。
160cm45kg(♀)
おやつやお菓子が大好き♥
ほぼ毎晩、自分が食べたおやつのレビューをしています。
ブログランキングにも参加中♪

すっきりレッドスムージー

後藤真希さん訴求

ページ上部へ戻る