糖質オフのアーモンドチョコレートの効果と甘さ♪

どうも~♪
おかしさん(@okashi3_com)です。

最近、糖質オフ・糖質カットのお菓子が増えてきていますね。

<スポンサーリンク>

本日のおやつは「糖質50%カットアーモンドチョコ(ミルク)

たまたま知り合いの方に頂いたものです。

販売者は、株式会社ビミ・ドゥーエさんで、山梨全域と長野の諏訪方面に展開しているスーパーマーケットのプライベートブランドだそう。

糖質50%カットアーモンドチョコ(ミルク)
エネルギーは、1袋(70g)当たり389kcalです。

1袋に18粒入っていたので、1粒当たりに換算すると21.6kcalですね。

 

糖質50%カットアーモンドチョコ(ミルク)
他のメーカーのアーモンドチョコレートも大体このくらいのカロリーですよ。

なので、糖質はカットされているとはいえ、それほど大幅なカロリーカットではないようです。

(関連記事:明治アーモンドチョコレートのカロリー)
(関連記事:乳酸菌アーモンドチョコレートのカロリー)

 

糖質50%カットということで、確かに甘味は普通のチョコよりも大分控えめです。

でも、中のローストアーモンドの香ばしさが引き立つ感じありますよ。

噛みしめるうちに、段々甘味が増してくる気がします。

糖質制限をしている人だけじゃなく、スッキリとした甘さが好みの人にも、糖質オフ系のチョコレートは結構オススメかも。

<スポンサーリンク>

【原材料一覧】

<原材料>
アーモンド・イヌリン・植物油脂・カカオマス・全粉乳・マルチトール・ココアバター・水飴・光沢剤・レシチン(大豆由来)・香料

イヌリンというのは、水溶性食物繊維の1種で、果糖の重合体だそうです。

砂糖や他の炭水化物と比較して1/3~1/4程度、脂肪と比べて1/6~1/9程度のエネルギーなんだとか。

マルチトールというのは、糖アルコールの1種で、別名「還元麦芽糖」です。

甘くて低カロリーですが、摂り過ぎるとお腹が緩くなることもあるので、一度に食べ過ぎないように注意が必要ですね。

糖質50%カットアーモンドチョコ(ミルク)

【栄養成分一覧】

<栄養成分>(1袋70g当たり)
たんぱく質:6.3g・脂質:31.6g・炭水化物:29.5g(糖質:13.4g・食物繊維・16.1g)・ナトリウム:34.3mg・食塩相当量0.09g・ショ糖:0g

ナッツ入りなので、脂質は多めです。

でも、糖質が大幅にカットされているし、食物繊維が多めなのはイイですね。

ダイエット中で便秘の方にもいいかも。

糖質カットによる、ダイエット効果や糖尿病等への効果は正直言ってよくわかりません。

ただ、普通のタイプのチョコレートを摂るよりはカラダに良さそうな気がしますよ。

実は私は、糖質オフ系のチョコレートは今回初めて食べました。

甘さもしっかりと感じられるし、なかなか美味しかったですよ!

機会があったら、また食べたいかも。

 

ではでは、ごきげんよう(*^_^*)
また、明晩お目にかかります。

<スポンサーリンク>

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016-2018

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


管理人プロフィール



おかしさん(@okashi3_com)です。
160cm45kg(♀)
おやつやお菓子が大好き♥
ほぼ毎晩、自分が食べたおやつのレビューをしています。
ブログランキングにも参加中♪

お菓子選びに役立つリンク集

スマートショッピング
⇒お菓子の価格比較に超便利♪

Amazon
⇒コッソリお菓子を大人買い!

楽天
⇒話題のスイーツがいっぱい♥

ヨドバシドットコム
⇒単品でも送料無料!

LOHACO
⇒アウトレットセールがお得★

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る