プリングルス サワークリームオニオン味の変化にちょいビックリした件(´・ω・`)

どうも~♪
おかしさん(@okashi3_com)です。

お菓子の味も日々変化・進化しています。

でも「前の味の方が良かった」って思うことも時々ありますよね。。。

<スポンサーリンク>

本日のおやつは「プリングルス(Pringles) サワークリームオニオン味

それほど頻繁に食べるわけではないけれど、たまに食べたくなるのがプリングルス♪

その中でも、サワークリームオニオンが一番好きだったりします!

プリングルス(pringles)サワークリームオニオン
ただ、「うまさ一新」ということで、今までとかなり味が変わってしまいました。。。

 

プリングルス(pringles)サワークリームオニオン
これまでに知っているサワークリームオニオンは、ポテチの表面に濃厚なパウダーがガッツリまぶされていましたよね。

でも新作だと、粉々した感じがほとんどナッシング。

しかも、小さめのサイズになってるし(・_・)

 

プリングルス(pringles)サワークリームオニオン
ついでに、味も薄めになってます。

サワークリームオニオンの従来の味がほとんど消えてますね~。

これまでの記憶にある、濃い目のオニオンパウダーとサワークリームパウダーを想像して食べたら全くの別物になっててビックリしましたよ……(+_+)

(関連記事:プリングルス味わいコンソメのレビュー)
(関連記事:中国産ポテトチップスサワークリームオニオン味のレビュー)

 

<スポンサーリンク>

なんでこういう味に変えたのかはよく分かりません。

味は限りなく薄めになっていて、その分、塩気がしっかりと感じられるようになってます。

これまでは、サワークリームが強めで甘さとしょっぱさのバランスが絶妙だったのに、一体なぜこんなことに……(¯―¯٥)

まぁ、今までの味と比べなければ、これはコレで美味しいんですけれどね。

ただ、あのいかにも身体にあんまり良くなさそうな、濃厚な味が恋しかったりするんですよね~。

あと、「ざっくり」&「バリバリ」とした食感もなくなった気がします。

ちょっと悲しい(;_;)

プリングルス(pringles)サワークリームオニオン
【原材料・栄養成分一覧】

<原材料>
ポテトフレーク(遺伝子組換えでない)、植物油、小麦でん粉、調味粉(食塩、ホエイパウダー、ぶどう糖、オニオンパウダー、マルトデキストリン、砂糖、植物油、脱脂粉乳、サワークリームパウダー、発酵脱脂乳、酵母エキスパウダー)、米粉、マルトデキストリン、ぶどう糖、乳化剤、調味料(アミノ酸等)、香料、酸味料、pH調整剤、カゼインNa

<栄養成分>(1箱53g中)
たんぱく質:3.9g・脂質:15.5g・炭水化物:30.7g・ナトリウム:148~503mg(食塩相当量0.4~1.3g)

栄養成分ですが、ナトリウム量に幅があったり、また、その幅がかなり大きいのが謎だったりします。

(他のお菓子でも、時々、こういう表記がありますよね。)

(関連記事:チップスターうす塩味のレビュー)

濃い目の味が好きな人には、新生サワークリームオニオンはちょっと物足りないかもしれません。

私も新しいやつは、ディップを付けて食べたい感じですよ。

というか、むしろソレ用なのかな?

 

ではでは、ごきげんよう(*^_^*)
また、明晩お目にかかります。

<スポンサーリンク>

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016-2018

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


管理人プロフィール


おかしさん(@okashi3_com)です。
160cm45kg(♀)
おやつやお菓子が大好き♥
ほぼ毎晩、自分が食べたおやつのレビューをしています。
ブログランキングにも参加中♪

楽天

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る