森永ペッツ詰め替えを買ってみた【値段・カロリー・販売店・原材料・歴史】

どうも~♪
おかしさん(@okashi3_com)です。

ラムネは何がお好きですか?

<スポンサーリンク>

本日のおやつは「PEZ ペッツ 詰め替え

森永製菓のペッツの詰め替えタイプです。

フレーバーは、レモン・オレンジ・コーラ・ストロベリーの4種類がありますよ。

実はディスペンサーを持っていないので、詰め替えた状態にすることは出来ないんですけれどね。。。

小学生の時以来、超~久しぶりに食べてたくなってラムネの部分だけを買ってみましたよ。

森永 ペッツ 値段
お値段はヨドバシドットコムで118円(税込)でした。

エネルギーは、森永のHPによるとレモンが34kcal、オレンジが34kcal、コーラが33kcalです。

なぜかストロベリーは記載なしです。

でも他のフレーバーと同じで33~34kcalですよね、多分。

 

森永 ペッツ PEZ 詰め替え 個数
それぞれ1パックに12個入っていますよ。

なので、1パック34kcalで計算すると1粒当たり2.83kcal(約2.9kcal)です。

 

PEZ  ペッツ 詰め替え カロリー
詰め替え用ペッツの販売店についてですが、実店舗だとあまり見かけないんですよね~。

ネット通販だとAmazon・楽天・yahooショッピング・ヨドバシドットコム等で取り扱ってますよ。

ただ、基本的にはヨドバシ以外の通販サイトでは箱売り(まとめ売り)となっています。

たくさん欲しいのではなく、1セットだけで良いならヨドバシドットコムで購入すると良いですよ。

1点でも送料が無料だし、配送にメール品も選べるので便利です。

ちなみにAmazonだとたくさんのキャラクターが12個セットになったものが販売されていますよ。

 

ちなみに、本体(ディスペンサー)は森永版だとスーパーやコンビニ・輸入版だとPLAZA等の輸入雑貨店で取り扱ってます。

これまでにものすっごい種類のディスペンサーが発売されているんですよね~。

子供の頃、集めていた人も多いのでは?

ペッツというとイメージ的にはヘッドの部分がディズニーキャラクターのものがメインですよね。

でも、日本限定発売のものだとキョロちゃんやサンリオキャラの他に、なんとガンダムまでありますよ。

こういうものが発売されているくらいだから、ペッツコレクターには意外と男性も多いのかもしれません。

 

では、本題の詰め替えタイプに戻りますね~。

それぞれのフレーバーの見た目は以下のような感じです。

 

森永 ペッツ コーラ味
コーラ味です。

 

森永 ペッツ レモン味
レモン味です。

 

森永 ペッツ オレンジ味
オレンジ味です。

 

森永 ペッツ ストロベリー味
ストロベリー味です。

 

森永製菓 ペッツ 詰め替え
ペッツ自体の外観はみんな同じなんですよね~。

どのラムネにも長方形で窪みの部分に「PEZ」の刻印がありますよ。

そして色もすべて白です。

 

森永 ペッツ 詰め替え
なので、こんな感じで並べしまうとパッと見では区別がつきません。

ただ、それぞれフレーバーがしっかりと区別できるくらいに香りが付いています。

 

森永 ペッツ 詰め替え コーラ レモン オレンジ ストロベリー
ごちゃまぜになって分からなくなってしまったら、割って香りをチェックすると分かりやすいですよ。

ちなみに、味は酸味と甘みが適度にあってどれも爽やかです。

香料もそれほどきつくなくて全体的にフレーバー感は控えめかも。

昔と同じ味かどうかはわからないけれど、懐かしさはありましたよ。

あと、ラムネほどほろほろしていなくて、キャンディほど固くない独特の食感がイイですね。

カリポリと音をさせながら食べるとちょっと楽しいです!

子供の頃はむしろ本体のディスペンサーの方が目当てで、ラムネはオマケという認識で買ってました。

でも、大人になった今となっては、詰め替えのラムネの方がメインって感じかな。

本体も買ってもいいけれど、それをやると全部集めたくなっちゃいますからね~。

なので、やめておきます(笑)

(関連記事:森永ラムネのレビュー)
(関連記事:森永ラムネブルーハワイのレビュー)
(関連記事:ノーベルまんまるラムネのレビュー)
(関連記事:カバヤジューCグレープ味のレビュー)

 

<スポンサーリンク>

【原材料一覧】

<レモン>砂糖、水あめ、植物油脂、酸味料、乳化剤、香料
<オレンジ>砂糖、水あめ、植物油脂、酸味料、乳化剤、香料
<コーラ>砂糖、水あめ、植物油脂、酸味料、重曹、香料、乳化剤
<ストロベリー>砂糖、水あめ、植物油脂、酸味料、香料、乳化剤

森永製菓 ペッツ 原材料 アレルギー
原材料が割とシンプル。

お砂糖と水飴がベースになっていますよ。

人工甘味料を使っていないのがイイですね。

フレーバーの元は酸味料と香料です。

 

【栄養成分一覧】

<レモン>
熱量:34kcal、たんぱく質:0g、脂質:0.1g、炭水化物:8.2g、ナトリウム:0mg
<オレンジ>
熱量:34kcal、たんぱく質:0g、脂質:0.1g、炭水化物:8.2g、ナトリウム:0mg
<コーラ>
熱量:33kcal、たんぱく質:0g、脂質:0.1g。炭水化物:8.0g、ナトリウム:26mg
<ストロベリー>
不明

栄養成分はストロベリー以外は森永製菓のHPに記載されています。

ストロベリーも他のフレーバーとほぼ同じだと思うので参考にするとイイですね。

 

森永製菓 ペッツ 歴史
ちなみに、ペッツは元々は禁煙のためのキャンディが起源だそうですよ。

1927年に、オーストリアのエドワードハース3世という方がペパーミントキャンディを発明して、禁煙を補助する飴として売り出したのが発祥となっているんですって!

PEZという商品名はドイツ語のPfeffEeminZ(ペーミント)から、最初と真ん中と最後の文字をとって出来たものだそうですよ。

つまり、ペパーミントキャンディのことをペッツと呼んでいたんですね。

1948年にはヘッド無しのライター型のディスペンサーで売られるようになったようです。

ペッツは1952年にアメリカに渡って、フルーツフレーバーも加わり、キャラクターヘッド付のディスペンサーになり、大人だけでなく子供もターゲットにしたお菓子に変化していったとのことですよ。

全然知らなかったのでビックリ(゚д゚)

ちなみに、森永製菓がペッツを輸入販売し始めたのは1972年からだそうです。

以上のまとめは他サイト様の情報ですが、下記のリンク先の記事から詳細が読めますよ~。

色々なキャラのディスペンサーの画像も見られるので、ペッツ好きにはかなり楽しめるサイトかも。

【ペッツの歴史】
https://muuseo.com/square/articles/208

今のような形で世界的ロングセラー商品になるとは、最初に作った人も夢にも思わなかっかもしれません。

「お菓子に歴史あり」って感じですね。

 

ではでは、ごきげんよう(*^_^*)
また、明晩お目にかかります。

<スポンサーリンク>

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


管理人プロフィール

おかしさん(@okashi3_com)です。
160cm45kg(♀)
おやつやお菓子が大好き♥
ほぼ毎晩、自分が食べたおやつのレビューをしています。
ブログランキングにも参加中♪

お菓子選びに役立つリンク集

スマートショッピング
⇒お菓子の価格比較に超便利♪

Amazon
⇒コッソリお菓子を大人買い!

楽天
⇒話題のスイーツがいっぱい♥

ヨドバシドットコム
⇒単品でも送料無料!

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る