キシリトールガム(ライムミント)のボトルは何粒入り?コスパを検証!

どうも~♪
おかしさん(@okashi3_com)です。

最近、ガムの消費が激しいかも……。

<スポンサーリンク>

本日のおやつは「キシリトールガム(ライムミント)

大容量のボトルタイプのガムは何粒入っているのかが気になったので、実際に数えてみて、スティックタイプよりどれだけお得なのかを計算してみました。

キシリトールガム(ライムミント) 何粒入り?
お値段は、ドラックストアで498円なり。

定価だと800円前後ですが、大体どこのスーパーでも500~600円台で手に入るみたいですよ。

 

キシリトールガム(ライムミント) 内容量
内容量は143gです。

以前は150g入りだったので、他のお菓子と同様に、内容量が徐々に少なくなってきているようです。

 

キシリトールガム(ライムミント) 何粒 何個
143g中に全部で95個入っていましたよ!

1粒当たりが約2.8kcalなので、1ボトル(95個)だと266kcalとなります。

 

キシリトールガム(ライムミント)
そして、コスト的には、1ボトル498円で計算すると、1粒当たりの単価は約5.24円です。

スティックタイプ(1本14粒入り)が、最安値で90円くらいだとしても、1粒当たりの単価は約6.42円なので、やはりボトルタイプの方がお得ですね。

ガムの消費量が多い場合や、持ち歩く必要がない場合や、自宅用・職場用としてなら、ボトルタイプがセールで売られて入る時にまとめ買いしておくと良いかも。

(関連記事:クロレッツグリーンライムミントボトルの粒数を検証)
(関連記事:ロッテキシリトールフレッシュミント1粒当たりのカロリー)

 

<スポンサーリンク>

【原材料・アレルゲン・栄養成分一覧】

<原材料>
マルチトール、甘味料(キシリトール、アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)、ガムベース、香料、増粘剤(アラビアガム)、光沢剤、リン酸-水素カルシウム、フクロノリ抽出物、着色料(紅花黄、クチナシ)、ヘスペリジン、(原材料の一部にゼラチンを含む)

<アレルギー物質・27品目中>
ゼラチン

<栄養成分>(14粒当たり)
エネルギー:39kcal、たんぱく質:0g、脂質:0g、炭水化物:15.6g(糖類:0g)、食塩相当量:0mg、関与成分(キシリトール:7.0g・マルチトール:6.5g・リン酸-水素カルシウム:42mg、フクロノリ抽出物<フラノンとして>:21mg)

ロッテキシリトームガムライムミント味 原材料 栄養成分 アレルギー

キシリトールガムの種類は色々とあるけれど、このライムミントは辛すぎず、甘すぎず、結構好きな味かも。

以前と比べて、味も大分長持ちするようになったし、キシリトールを50%以上配合されているし、そこそこコスパもいいので、ガムを噛む機会が多い人には割とオススメですよ。

 

ではでは、ごきげんよう(*^_^*)
また、明晩お目にかかります。

<スポンサーリンク>

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


体型維持にオススメのサプリ♪

管理人プロフィール


おかしさん(@okashi3_com)です。
160cm45kg(♀)
おやつやお菓子が大好き♥
ほぼ毎晩、自分が食べたおやつのレビューをしています。
ブログランキングにも参加中♪

すっきりレッドスムージー

後藤真希さん訴求

ページ上部へ戻る