クロレッツボトル(オリジナルミント)の個数・紙の枚数・価格

どうも~♪
おかしさん(@okashi3_com)です。

ガムのフレーバーは数あれど、やはり最終的にはミント味が1番落ち着くかも。

<スポンサーリンク>

本日のおやつは「クロレッツ オリジナルミント

モンデリーズ・ジャパンから発売されているボトルタイプのガムです。

今回はamazonで購入しました。通常版ではなく、「大木こだま×NON STYLE」のコラボパッケージ版で届きましたよ。どうやら、只今、「噛んで笑ってリフレッシュ」というキャンペーン中の模様。

クロレッツボトル(オリジナルミント)
私がポチった時は1ボトル(140g)で604円でしたが、コンビニ等で定価で買うと842円だそうですよ。

エネルギーは1粒当たり2kcalです。

 

クロレッツボトル(オリジナルミント)個数
140g中に104個入っていました。

ちなみに、捨て紙は30枚です。(ちなみに、ロッテのキシリトールガムのボトルの包み紙は50枚)

クロレッツは、1回3粒以上噛むことを想定しているわけではないでしょうけど、ちょっと枚数が少ないかな……。

私は、たいてい1粒ずつしか噛まないので、紙が全然足りないです。

それに、2粒以上噛むとガムが紙から溢れ出るというか、きちんとに包めないんですよね……。

なんとかならないものでしょうか。

ミント系のガムの中でクロレッツが1番好きな味なので、これだけが唯一の不満かな。

 

クロレッツ ボトルガム・オリジナルミント・紙の枚数
ガムは日頃の消費量が多いので、ボトルを箱買いしようと値段を調べたら、意外にもセット商品の方が単価が定価に近くて高いんですよね……。

なので、ネットで通販する場合は、単品価格が安い時にまとめて幾つか買うほうがお得かも。

(関連記事:クロレッツボトル・ライムミントのレビュー)
(関連記事:キシリトールボトル・ライムミントのレビュー)

 

<スポンサーリンク>

【原材料・栄養成分一覧】

<原材料>
マルチトール、還元水飴、食用油脂、ウラジロガシ茶抽出物、タイム、陳皮、甘味料(ソルビトール、キシリトール、アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、アセスルファムK)、ガムベース、香料、アラビアガム、マンニトール、レシチン、植物ワックス、着色料(銅葉緑素)、ペルオキシダーゼ、(原材料の一部に大豆を含む)

<栄養成分>(1粒当たり)
たんぱく質:0.01g、脂質:0g、炭水化物:1g、ナトリウム:0.1mg、糖類0g、キシリトール0.04g

クロレッツボトルガム オリジナルミント 原材料 栄養成分
「ソルビトール、アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、アセスルファムK」は、今や殆どのガムに入ってますね。

人工甘味料を使用していないのは、昔ながらのガム位かな。

10円ガムはお砂糖バッチリなので歯の健康的には良くなさそうですけど、結構好きだったりします。

(関連記事:マルカワフーセンガムのレビュー)

 

クロレッツボトルガム 2wayキャップ
2wayキャップ(大小2つの開け口)は便利ですね。

今までは大きいフタを開けて直接指で掴んでましたけど、小さいフタを開ければ手の平の上に出すことが出来るので、非常に衛生的♪ 

うっかり中身を全部ぶちまけるなんてリスクも少なくなるので安心です。

 

ではでは、ごきげんよう(*^_^*)
また、明晩お目にかかります。

<スポンサーリンク>

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


体型維持にオススメのサプリ♪

管理人プロフィール


おかしさん(@okashi3_com)です。
160cm45kg(♀)
おやつやお菓子が大好き♥
ほぼ毎晩、自分が食べたおやつのレビューをしています。
ブログランキングにも参加中♪
ページ上部へ戻る