極細ポッキーの直径・長さと1本当たりのカロリーをチェック♪

どうも~♪
おかしさん(@okashi3_com)です。

たま~に無性に食べたくなるお菓子ってありますよね!

<スポンサーリンク>

本日のおやつは「極細ポッキー

グリコのポッキーシリーズの中でも、この極細タイプの人気がかなり高いらしいですよ。

グリコ極細ポッキー
ポッキーの太さ(直径)が通常のポッキーの約1/2の細さというのがウリ。

通常のポッキー(赤い箱のやつ)の直径は約5mmで、極細タイプ約3mmです。

長さは約13.5cmというところかな。

これは、普通のポッキーも極細ポッキーもかわりません。

正確に測るのが難しい上に、画像も撮り忘れましたが、だいたいの目安にはなるでしょうか。

 

グリコ(glico)極細ポッキー
極細ポッキーの本数は、1袋当たり25本です。

1箱2袋入りなので計50本ですね。

エネルギーは、1袋(25本)で191kcalなり。1本当たりのエネルギーは7.64kcalになります。

1本約8kcalと覚えておけば、カロリー計算がし易いですね。

 

軽くてサクサクしているので、1袋くらいならカロリー計算などせずに、いつも余裕で空けてますけど(笑)

(関連記事:ポッキーチョコレートのレビュー)
(関連記事:ポッキー大人のミルク味のレビュー)
(関連記事:ポッキーつぶつぶいちごハートフルのレビュー)

 

<スポンサーリンク>

ポッキーは1966年10月の初めて発売されたそうで、今年(2016年)は、50周年目とのこと!

超・ロングセラー商品ですね♪

プレッツェルが細いせいか、コーティングされたチョコレートの甘さがものすっごくしっかりと感じられてかなり満足度が高いです。

グリコ(glico)極細ポッキー
【原材料一覧】

<原材料>
小麦粉・砂糖・カカオマス・植物油脂・全粉乳・ショートニング・ココアバター・食塩・バター・イースト・乳化剤・香料・調味料(無機塩)・アナトー色素・(原材料に大豆の一部を含む)

プレッツェルのカリカリ・サクサク感の秘密は何なのかな?

焼き方だけじゃなくて、原料にもポイントがアリそうな気がするんだけど……。

粉の配合とか。油分と水分の調節とかかしら?

 

【栄養成分一覧】

<栄養成分>
炭水化物:25.0g・たんぱく質:3.2g・ナトリウム:61mg・脂質:8.7g

炭水化物・脂質が多め。小麦粉とバターとチョコレートがたっぷりですからね!!

でも、こういうものほど美味しくて止まりません。

ポッキーは、普段は頻繁には食べないけれど、時々無性に恋しくて、むさぼるように食べてしまうおやつの1つなんですよね~。

 

ではでは、ごきげんよう(*^_^*)
また、明晩お目にかかります。

<スポンサーリンク>

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


体型維持にオススメのサプリ♪

管理人プロフィール


おかしさん(@okashi3_com)です。
160cm45kg(♀)
おやつやお菓子が大好き♥
ほぼ毎晩、自分が食べたおやつのレビューをしています。
ブログランキングにも参加中♪

すっきりレッドスムージー

後藤真希さん訴求

ページ上部へ戻る