ビスコシンバイオティクス(ブルーベリー&ラズベリー味)の感想!【値段・カロリー・原材料・栄養成分】

どうも~♪
おかしさん(@okashi3_com)です。

ビスコはもう完全に大人のお菓子って感じですね。

<スポンサーリンク>

本日のおやつは「ビスコ シンバイオティクス ブルーベリー&ラズベリー味

ビスコのシンバイオティクスシリーズは、通称朝ビスコとよばれています。

シンバイオティクスというのは、「乳酸菌などのおなかにうれしい菌と、おなかにうれしい菌のエサとなる食物繊維などを一緒に摂る」というアプローチを指すそうですよ。

ターゲットは仕事に忙しく朝食を摂る暇もない大人女子だと思われます。

ビスコ シンバイオティクス ブルーベリー&ラズベリー味
パッケージがピンク寄りのラベンダー色で可愛らしい感じですね。

ブルーベリーとラズベリーのフレーバーにピッタリ合ってます。

1袋2パック(10枚入り)で、お値段は定価で130円(税込140円)だそうですよ。

ちなみに、通常版のビスコは1箱3パック(15枚)入で100円(税込108円)です。

なので、シンバイオティクスタイプは定価で買うとやや割高感が。。。

ちなみに私はドラッグストアで118円で購入しました。

聞くところによると、スーパーマーケットだと100円以下で売っているそうです。

さらには、ドンキ等の量販店だと定価の半額ほどで売っていることもあるらしいですよ。

「買い物は実店舗派」の人には朗報ですね。

 

ビスコ シンバイオティクス ブルーベリー&ラズベリー味 カロリー
エネルギーは1パック114kcalです。

 

ビスコ シンバイオティクス ブルーベリー&ラズベリー味 カロリー 1枚当たり
1パックに5枚入っているので、1枚当たりだと22.8kcalですね。

 

ビスコ シンバイオティクス ブルーベリー&ラズベリー味 見た目
ビスコの見た目はこんな感じですよ。

ビスケット生地が小麦ふすま入りなのでヘルシーな雰囲気が出てますね。

中には薄紫色のクリームがサンドされています。

ベリーの爽やかな香りも漂ってきてにちょっとテンションが上がり気味に。。

 

では、頂いてみますね~。

 

ビスコ シンバイオティクス ブルーベリー&ラズベリー味 口コミ 感想 レビュー
爽やかなベリー味(≧∇≦)b

ブルーベリー&ラズベリーの甘酸っぱさフルーティさが感じられますよ。

でも、甘みと酸味は想像していたよりもかなり控えめかな。

もっとガッツリと濃厚な味をイメージしていたんですけどね~。

程よいベリーテイストで万人ウケする味って感じですよ。

実は、このくらいの方がアッサリと軽く食べられてイイのかも。

 

ビスコ シンバイオティクス ブルーベリー&ラズベリー味 ビスケット
ビスケットはクラッカーに近い食感でサックサクです。

小麦胚芽入りのビスコと同タイプかな。

噛みしめるたびに広がる香ばしさがたまりません!

ベリークリームとの相性もなかなかイイですよ。

 

ビスコ シンバイオティクス ブルーベリー&ラズベリー味 分離 ビスケット クリーム
普通にパクっと食べた後には、必ずビスケット部分とクリーム部分を分離して別々にしてみます。

こうやって食べると、クリーム無しのビスケットの味とクリーム有りのビスケットの味の違いが楽しめておトクな気分になれますよ。

 

ビスコ シンバイオティクス ブルーベリー&ラズベリー味 口コミ 感想 レビュー
個人的にはもっと濃い目のベリークリームの方が好みだれど、トータル的には程よく控えめな味でおいしかったです。

ヨーグルト味と同様に、万人ウケする感じのテイストでしたよ。

しかも、ノーマルビスコよりも乳酸菌がたっぷり入っているのがイイですよね~。

お腹の調子が気になる女子には特にピッタリって感じです。

ちなみに、1製品(5枚×2パック)で乳酸菌が10億個も摂れますよ。

これはヨーグルト1個分(100ml)に相当するそうです。

食物繊繊も3g摂れるからダブルで腸に効きそうですよね。

(関連記事:ビスコ小麦胚芽のレビュー)
(関連記事:ビスコ発酵バターのレビュー)
(関連記事:ビスコ焼きショコラのレビュー)
(関連記事:ビスコシンバイオティクスさわやかなヨーグルト味のレビュー)

 

<スポンサーリンク>

【原材料・栄養成分・アレルゲン一覧】

<原材料>
小麦粉、砂糖、ショートニング、乳糖、植物油脂、イヌリン、加糖練乳、バター、小麦ふすま、全粉乳、ブルーベリー果汁パウダー、乳酸菌、食塩、小麦たんぱく、でん粉/炭酸Ca、膨脹剤、着色料(カラメル)、乳化剤、香料、調味料(アミノ酸)、酸化防止剤(V.E、ヤマモモ抽出物)、酸味料、V.B1、V.B2、V.D、(一部に乳成分・小麦を含む)

<栄養成分>(1パック22.7g)
エネルギー:114kcal、たんぱく質:1.3g、脂質:5.3g、炭水化物:15.1g、糖質:13.6g、食物繊維:1.5g、食塩相当量:0.14g、カルシウム:127mg、ビタミンB1:0.08mg、ビタミンB2:0.09mg、ビタミンD:0.6μg

<アレルギー>
乳成分・小麦

ビスコ シンバイオティクス ブルーベリー&ラズベリー味 原材料 栄養成分 カロリー アレルギー
油脂分として、植物油脂やバターの他にショートニングが使われています。

ショートングというとマーガリンと並んでトランス脂肪酸が含まれていることで不健康な商品として有名ですよね。

トランス脂肪酸を多くとりつづけると、「冠動脈性心疾患のリスクを高める」と農林水産省のHPにも書いてあります。

ビスコにはさほど大量に入っているとは思えないけれど、トランス脂肪酸を避けたい人はやめておいた方が良さそうですね。

 

ビスコ シンバイオティクス ブルーベリー&ラズベリー味 口コミ 感想 レビュー
私は今のところ添加物は一応チェックはするけれど、普通に食べちゃってます( ゚∀゚ )

大体、ほとんどのお菓子には添加物が入ってるんで仕方がない部分はありますよね。

とりあえず味や食感を優先という感じかな。

もうちょっと年齢を重ねたら、完全無添加素材にこだわったおやつしか食べないようなヘルシー志向になるかも?

でも、まだまだ先かな~。

 

ビスコ シンバイオティクス ブルーベリー&ラズベリー味 乳酸菌 食物繊維
乳酸菌食物繊維がたくさん入っているという点はすごくイイですよね。

特に乳酸菌が2パック(10枚)で10億個っていうのは結構凄いですよね。

1枚当たり1億個じゃないですか!!

1パック(5枚)当たりだと5億個ですよ!

ちなみに、シンバイオティクス以外のビスコだと、1パック当たり1億個の乳酸菌入りだそうです。

ということは、従来品の5倍の乳酸菌入りってことですね。

 

ビスコ シンバイオティクス ブルーベリー&ラズベリー味 乳酸菌 食物繊維 口コミ 感想 レビュー 
ヨーグルトで換算すると1個分の乳酸菌だそうです。

なので、乳酸菌の摂取が目的ならヨーグルトの代わりに食べたりも出来ますね。

固形物なので満足感もあってしっかりと食事代わりになりそうです。

栄養補助食品よりもオシャレっぽいから、女子的には持ち歩きたくなりますよね。

 

ではでは、ごきげんよう(*^_^*)
また、明晩お目にかかります。

<スポンサーリンク>

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


管理人プロフィール

おかしさん(@okashi3_com)です。
160cm45kg(♀)
おやつやお菓子が大好き♥
ほぼ毎晩、自分が食べたおやつのレビューをしています。
ブログランキングにも参加中♪

お菓子選びに役立つリンク集

スマートショッピング
⇒お菓子の価格比較に超便利♪

Amazon
⇒コッソリお菓子を大人買い!

楽天
⇒話題のスイーツがいっぱい♥

ヨドバシドットコム
⇒単品でも送料無料!

LOHACO
⇒アウトレットセールがお得★

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る