キシリトールガム7種アソートボトルが可愛い!【味・種類・個数】

どうも~♪
おかしさん(@okashi3_com)です。

フルーツ味のガムは好きですか?

<スポンサーリンク>

本日のおやつは「キシリトールガム 7種アソート

ロッテのXYLITOLガムで、フルーツ系の味が7種類入ったボトルタイプです。

ピーチ・グレープ・グリーンアップル・オレンジ・ベリー・ライチ・スウィーティーの7種なので、かなり豪華ですよね。

キシリトールガム 7種アソート
ドラッグストアで648円で買いました。

正確な定価は不明だけれど、750円前後だそうですよ。

ネット通販だと539円~734円で売られています。割とショップによって価格に幅がある感じですよ。

エネルギーは1粒当たり3kcalです。

ミント系のキシリトールガムよりも、カロリーはやや高めですね。

とはいっても、ガムなので大したカロリーではないのが嬉しいところです。

 

キシリトールガム 7種アソート
7種類もあるとカラフルで綺麗ですね~。

しかも女子好みのパステルカラー!

ちょっと気分がウキウキしてきます♪

 

キシリトールガム 7種アソート 個数
全部で96粒入っていましたよ。(内容量は143g)

左から、グレープ・ベリー・ピーチ・ライチ・グリーンアップル・スウィーティー・オレンジです。

それぞれの味は13~14粒ずつ、ほぼ均等に入っています。

特定のフレーバーのみに偏っていないのがイイですよね!

 

キシリトールガム 7種アソート 口コミ 感想
それぞれのガムの断面はこんな感じになってます。

残念ながらフルーツ果汁は入っていないそうです。

なので、中は真っ白でした。

外側の糖衣コーティングは、着色料(天然系)香料を使っているので、それなりにカラフルでフルーツの香りもありますよね。

 

キシリトールガム 7種アソート 味の種類
味は想像したよりもかなりスッキリ系でした。

いわゆるフレーバーガムにありがちな、香料強め&甘めの味をイメージしていたんだけれど、全然違っていてビックリです!

イイ意味で裏切られたかも(*^_^*)

ミントの爽やかさと、控えめなフルーツ風味が楽しめますよ。

スースーして辛すぎるガムや、甘ったるいフルーツガムが苦手な人でも気に入りそうな感じの味です!

新しく仲間入りしたスウィーティー味というのも割と良かったですよ。

ロッテ キシリトール 7種のアソート ボトル スウィーティー

酸味があって割と気に入りました。グレープフルーツに似た感じの味かな。柑橘系の味が好きな人なら好きな味だと思います。

7つのガムの中で1番フルーツ味がはっきりと感じられるのがライチかな。

ただ、どの味も定番なので、ハズレなしです。

フルーツ風味とミント系ガムの爽やかさがあって美味しいですよ!

7種類もあると、味に飽きずに済むのがアソートタイプのいいところですよね。

その時の気分で味を選べるので、このボトルさえデスクの上に置いてあれば、いつでも気軽に気分転換が出来そうです。

 

XYLITOL キシリトールガム 7種のアソート
日頃は、強力ミント系・メントール系の刺激の強いガムを噛むことの方が多いけれど、たまにはこういうのもいいものですね。

甘ったるくなくて、程良い清涼感があってリフレッシュできました。後味もスッキリです!

ボトルのパッケージがオシャレで可愛いので、食べなくても飾っておくだけでもちょっとテンションが上がる感じがするのも気に入っちゃいましたよ。

女性にも男性にもオススメです♪

(関連記事:フルーティオ高知のゆず味のレビュー)
(関連記事:グラマティック月夜のベリーのレビュー)
(関連記事:キシリトールホワイト ルビーフルーツミントのレビュー)

 

<スポンサーリンク>

【原材料・栄養成分・アレルゲン一覧】

<原材料>
マルチトール、甘味料(キシリトール、アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)、ガムベース、香料、増粘剤(アラビアガム)、ビタミンC、光沢剤、リン酸-水素カルシウム、着色料(フラボノイド、クチナシ)、フクロノリ抽出物、ヘスペリジン、(原材料の一部にゼラチンを含む)

<栄養成分>(10粒当たり)
エネルギー:30kcal、たんぱく質:0g、脂質:0g、炭水化物:1.8g、ナトリウム:1mg、糖類:0g、キシリトール:5.3g

<アレルギー>
ゼラチン

ロッテ キシリトールガム 7種のアソートボトル 原材料・栄養成分・カロリー・アレルギー・値段

着色料は人工着色料ではないようですね。フラボノイドとクチナシなので、自然由来の着色料ですよ。

とはいっても、甘味料がそもそも人工的なものばかりではあるので、そもそもヘルシーではないですけれどね。

ちなみに、ガムの元となっているガムベースというのは、「植物性樹脂・酢酸ビニル樹脂・エステルガム・ポリイソブチレン・炭酸カルシウム」で出来ているそうです。

植物性樹脂は植物からとれる樹脂だけれど、「酢酸ビニル樹脂・エステルガム・ポリイソブチレン」は人工的な樹脂ですね。

ガムの噛み心地を良くするためや、ガムベースに弾力性をもたせるために添加されるそうです。

どれも、食用としての安全性は確認されているとのことですよ。

ただし、食用以外だと、接着剤の原料になる成分だそうです。

なので、いくら安全とはいえ、うっかり飲み込んだりしないように気をつけた方がいいのかも。

中に入っていた「捨て紙」をしっかり活用していこうと思います!

 

ではでは、ごきげんよう(*^_^*)
また、明晩お目にかかります。

<スポンサーリンク>

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


体型維持にオススメのサプリ♪

管理人プロフィール


おかしさん(@okashi3_com)です。
160cm45kg(♀)
おやつやお菓子が大好き♥
ほぼ毎晩、自分が食べたおやつのレビューをしています。
ブログランキングにも参加中♪
ページ上部へ戻る