大阪名物生姜おこし(二ツ井戸津の清)に感激!カロリー・値段・原材料・賞味期限をチェック♪

どうも~♪
おかしさん(@okashi3_com)です。
「おこし」って好きですか?

<スポンサーリンク>

本日のおやつは「大阪名物 生姜おこし

二ツ井戸 津の清」さんの「板おこし」です。津の清(つのせ)は、何と創業したのが「宝暦弐年」だそうです。1752年から続いているということは、今が2016年なので、264年の歴史があるんですね!凄い!!

大阪名物生姜おこし(二ツ井戸津の清)

お値段は1箱(5枚入り)で324円(税込み)なり。

エネルギーは100g当たり348kcalだそうです。(パッケージに表記させていなかったので、メールで問い合わせたら即返信を頂きました!)

賞味期限は、常温で120日と、非常に長め。日持ちが良いのでお土産で人様にお渡しするにもイイですよ。

 

大阪名物生姜おこし(二ツ井戸津の清)

【原材料一覧】

<原材料>
水あめ・米加工品(国産米、水あめ)・砂糖・生姜・食用植物油脂・ごま・乳化剤・(原材料の一部に小麦、大豆を含む)

生姜と胡麻がポイント♪

 

大阪名物生姜おこし(二ツ井戸津の清)

サイズは結構大きいです。縦・横・厚さが 5×10×1(cm)くらいの感じ。

板おこしというだけあって、板状でかなりしっかりと硬めなので、そのまま齧り付くのは歯が丈夫でも危険かも。

東京土産で有名な雷おこしは、軽めで歯応えもサクサクしているけれど、大阪名物の板おこしは「気合いを入れてガリガリ食べるもの」という印象です。

 

大阪名物生姜おこし(二ツ井戸津の清)

私は、紙製の包み紙にもう一度くるんで、上から手で圧力をかけて幾つかに割りました。

あんまり力に自信がない、か弱い女性の場合は、上から本や瓶なので叩くといいかも。

(関連記事:千葉のピーナツサブレのレビュー)
(関連記事:那須・御用邸の月のレビュー)

<スポンサーリンク>

 

「板おこし」は大阪名物として有名ですよね。板おこしシリーズの中でも、1番人気があるのが「粟おこし」らしいです。(私は、「生姜おこし」の方が好きだったりしますが)

で、「粟おこし」というと「津の清(つのせ)」というのが常識なんですって!

ちなみに、原料に粟(あわ)を使っているわけではなく、お米を細かく、粟のように砕いてつくるから「あわおこし」という名称が付けられたとのこと。なるほどなるほど。

水飴で固めてあるので、滑らかな甘さで、どことなく懐かしい感じの味がします。

和風のオヤツだと小豆物がメジャーですが、米菓子もなかなかイイ感じ。

お煎餅とはまた違った味わいがあって侮れないですよ!

 

大阪名物生姜おこし(二ツ井戸津の清)

歯応えと噛み応えがしっかりとあるので満足感も高く、コスパの面からもなかなか優秀♪

お土産で貰った時でもないと、食べる機会があまりないので、「年に1度食べるか食べないか」というジャンルのものですが、「おこし」系のお菓子ってやっぱり美味しいです!

サクサクッと軽い食感を想像していましたが、しっかりと硬めなところも気に入りましたよ♪

さすがは、創業「宝暦弐年」の老舗の味という感じです!

公式の通販サイトがあったので、今度は自分で買って取り寄せて見たいと思います♪

 

ではでは、ごきげんよう(*^_^*)
また、明晩お目にかかります。

<スポンサーリンク>

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


体型維持にオススメのサプリ♪

管理人プロフィール


おかしさん(@okashi3_com)です。
160cm45kg(♀)
おやつやお菓子が大好き♥
ほぼ毎晩、自分が食べたおやつのレビューをしています。
ブログランキングにも参加中♪

すっきりレッドスムージー

後藤真希さん訴求

ページ上部へ戻る