紗々深黄ぐりの感想!栗の風味は微妙だけれどチョコとしてはおいしいです♪

どうも~♪
おかしさん(@okashi3_com)です。

栗味のお菓子ってついつい試したくなっちゃいます。

<スポンサーリンク>

本日のおやつは「紗々 深黄ぐり(ふかききぐり)

ロッテの紗々(さしゃ)シリーズのひとつで、栗のフレーバーのチョコレートです。

秋季限定商品だそうですよ。

今は3月だけれどまだ購入できました。

紗々 深黄ぐり(ふかききぐり)
オレンジ色の茶色の中間みたいな渋めの色のパッケージがちょっとシックですね♪

イガ付きの栗のイラストも入っていてマロン感がしっかりあって期待できそうな感じですよ。

お値段は、コンビニ等での定価だと220円(税込237円)です。

私はスーパーで198円の値札シールが付いているものが、半額セールで売り出されている時に買いました。

なので99円でゲットしましたよ。

半額処分されているってことはあんまり売れてなかったのかも。

おかげで私はお安く買えたので良かったですけど。。

 

紗々 深黄ぐり(ふかききぐり) 値段 枚数
箱を開けるとこんな感じになってます。

パッケージの内側までマロン色で模様もオサレ♪

 

紗々 深黄ぐり(ふかききぐり)  枚数
チョコは全部で16枚入っていますよ。

 

紗々 深黄ぐり(ふかききぐり)
エネルギーは1枚当たり25kcalです。

 

紗々 深黄ぐり(ふかききぐり) 表
深黄ぐり(ふかききぐり)の見た目はこんな感じですよ。

ビターチョコレートホワイトチョコレート栗チョコレートの3種類が重ねられています。

メッシュ状って言うのかな。

綺麗ですよね~。

 

紗々 深黄ぐり(ふかききぐり) 表面 裏面
画像の左側が裏面で右側が表面です。

 

紗々 深黄ぐり(ふかききぐり) 断面
断面はこんな感じになってますよ。

繊細で贅沢な見た目が( ・∀・)イイ!!

 

紗々 深黄ぐり(ふかききぐり) 深黄色
ちなみに、深黄ぐり(ふかききぐり)というネーミングは、日本の伝統色のひとつである深黄色(ふかききいろ)にちなんでいるそうですよ。

深黄色(ふかききいろ)っていうのがあるなんて、実は今回初めて知りました!

てっきり、深黄ぐり(ふかききぐり)っていう栗の種類があるのかと思ってましたけど違うんですね。

深黄色(ふかききいろ)をした栗のチョコレートから深黄ぐり(ふかききぐり)っていう商品名にしたようですよ。

ただ、ちょっと聞き慣れない名前だから覚えにくいかな。

そもそも、読み方もふりがなが振ってないと分からなかったし(笑)

売れる商品になるかどうかっていうのは、覚えやすいネーミングっていうのも大事なのかも。

 

紗々 深黄ぐり(ふかききぐり)
とりあえず、フレーバー名はさておき、和風シックな感じはしっかり出てますよね。

見た目は申し分なく美しくて見とれてしまいますよ~。

 

では、さっそく頂いてみま~す!

 

紗々 深黄ぐり(ふかききぐり) 口コミ 感想 レビュー
ウマッ(゚д゚)

紗々のパリッとした食感ほろほろとした口溶けはやっぱりいつ食べても最高♪

ただ、肝心な栗の味は良くわからないデス。

ビターチョコとホワイトチョコはしっかりと分かるけれど、栗チョコはあんまり目立たない感じですよ。

「ほくほくした栗の味わいをつむいだ」ってパッケージに書いてあるけれど、かなり微妙かも。

ただ、舌に乗せてじっくりと味わっているうちにほのかに栗風味が広がる感じはしました。

濃厚な栗を期待して食べるとちょっとガッカリしちゃうかな。

決してマズくはないし、むしろ美味しいんだけれど、イメージしていた栗風味ではなかったです。

 

紗々 深黄ぐり(ふかききぐり) 口コミ 感想 レビュー おいしい まずい
多分、「栗」のお菓子に期待する味がモンブランとかが基準になっているから物足りなく感じるんでしょうね~。

「栗味」「栗風味」って書いてあるとマロンペーストそのままの味と生クリームの組み合わせの濃厚な甘さをイメージしちゃいますよね。

マロンペーストの味がガッツリと感じられるようなスイーツに慣れちゃってると、マロンチョコは味が薄くて上品すぎるような気がするのは仕方ないかも。

チョコ×マロンだと、どうしてもチョコの風味の方が強く出ちゃいますからね~。

栗の風味をお菓子で感じたい場合には、モンブランのような洋生菓子か、栗しぐれのような和菓子の方がイイのかも。

マロン風味だと思わずに普通の紗々(さしゃ)として食べればとっても美味しいですよ!

見た目が綺麗だし、食感も楽しいし、チョコとしては気に入ってます。

深黄ぐりはおそらく次の秋にはもう見かけることの無いフレーバーだと思うので、一度は試しておいてももイイかもしれません。

今の時期なら在庫処分セールで安く売っていることも多いで、お買い物の際には要チェックですよ♪

(関連記事:栗しぐれのレビュー)
(関連記事:味わい濃厚トッポ香ばし栗のレビュー)

 

<スポンサーリンク>

【原材料・栄養成分・アレルゲン一覧】

<原材料>
砂糖、カカオマス、全粉乳、乳糖、植物油脂、ココアバター、栗パウダー / 乳化剤(大豆由来)、香料、着色料(カラメル、クチナシ、アナトー)

<栄養成分>(1枚4.4g当たり)
エネルギー:25kcal、たんぱく質:0.3g、脂質:1.5g、炭水化物:2.5g、食塩相当量:0.006g

<アレルギー>
乳成分・大豆

紗々 深黄ぐり(ふかききぐり) 原材料 栄養成分 カロリー アレルギー
原料にはしっかり栗パウダーが入っています。

その割には栗感が弱めなのはチト残念。

ただ、人工甘味料を使っていない点はイイですね~。

やっぱりお砂糖の甘さが一番♪

エネルギーは1枚25kcalとそこそこありますね。

でも1~2枚で満足出来るから、おやつとしては丁度いい感じですよ。

乳成分の他に大豆も入っているそうなので、アレルギーのある方はご注意下さい。

 

紗々 深黄ぐり(ふかききぐり) カロリー
紗々(SASHA)は何気にロングセラー商品なんですよね~。

1995年から発売されているので軽く20年歴史がありますよ。

ちなみに昔は「ほどける、とろける」がキャッチコピーだったのが、今は「つむぐ、織りなす」に変わったそうです。

食べた印象だとは「ほどける、とろける」の方が合っているけれど、いまはそういう口溶けが滑らか系のお菓子って多いですからね~。

他社製品との差別化を考えて、ビジュアルを重視すると「つむぐ、織りなす」って感じなのかな。

でも、どっちも正解ですよね。

「丁寧に紡いで織りなした繊細なチョコレートが、口のなかでほどけてとろける」のは確かなので。

ちょっとリッチな気分に浸れるから割と好きなチョコかも。

また、紗々の新フレーバーが出るのが楽しみです。

 

ではでは、ごきげんよう(*^_^*)
また、明晩お目にかかります。

<スポンサーリンク>

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


管理人プロフィール


おかしさん(@okashi3_com)です。
160cm45kg(♀)
おやつやお菓子が大好き♥
ほぼ毎晩、自分が食べたおやつのレビューをしています。
ブログランキングにも参加中♪

楽天

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る