サクマ式ドロップスの値段・味の種類・カロリーは?

どうも~♪
おかしさん(@okashi3_com)です。

色々な種類の味が入っている飴が好きです。

<スポンサーリンク>

本日のおやつは「サクマ式ドロップス

「火垂るの墓」の節子の好きな飴ですね。レトロ缶だと、節子のイラスト入りですが、これは普通のバージョンです。

サクマ式ドロップス カロリー・種類・値段
お値段は1缶100円でした。定価だと150円(税抜き)だそうですよ。

エネルギーは100gで391kcalなので、1缶(75g)当たりだと239.25kcalです。

 

サクマ式ドロップス 個数・カロリー・種類・値段
全部で26個入っていたので、1粒当たり11.27kcal(約11.3kcal)ですね。

 

サクマ式ドロップス 味の種類
味は、「りんご・オレンジ・ぶどう・いちご・レモン・パイナップル・チョコレート・ハッカ」の8種類です。

 

サクマ式ドロップス カロリー・個数・種類・値段
それぞれが均等に入っているわけではなく、かなり偏りがあります。りんご(4個)・オレンジ(8個)・ぶどう(2個)・いちご(1個)・レモン(3個)・パイナップル(2個)・チョコレート(4個)・ハッカ(2個)です。なぜかオレンジが1番多いですね。

フルーツ果汁を使っているだけあって、味はしっかりとフルーティーです。チョコもハッカも濃厚な感じ。子供の頃は、缶を振ってハッカ味が出てくると「ハズレ」と思ったものですが、大人になった今ではこのドロップのハッカ味が1番好きかも。

 

サクマ式ドロップス 歴史
サクマ式ドロップは1908年(明治41年)からあるそうなので、超ロングセラーのキャンディーですね。余裕で100年を超えてるし、2018年度には110周年です。戦争中にあった位だから、歴史のあるお菓子ですね。

あのアニメ映画を見てしまうと、缶を見ただけで悲しく切ない気持ちになります。が、「安い時にたくさん買って、非常食としてストックしておこう」という現実的なことも考えたりします。

(関連記事:三ツ矢サイダーキャンディーのレビュー)
(関連記事:ドリンクミックスキャンディーのレビュー)

 

<スポンサーリンク>

【原材料・栄養成分一覧】

<原材料>
砂糖、水飴、果汁(りんご、オレンジ、ぶどう、いちご、レモン、パイナップル)、カカオマス、酸味料、香料、着色料(アントシアニン、クチナシ、紅麹、パプリカ色素)

<栄養成分>(100g当たり)
エネルギー:391kcal、たんぱく質:0.1g、脂質:0.3g、炭水化物:97.0g、ナトリウム:2.0mg

サクマ式ドロップス 原材料・栄養成分・カロリー
サクマドロップは袋入りタイプのものもあるみたいだけど、やっぱり缶入りの方が雰囲気があって好きかも。

ちなみに、節子によると、全て食べ終わった間に水を入れて飲むと「色んな味がする」らしいですよ。水をいれてみたことはないですけど、缶の中に残った粉状のカケラを手の平に出して舐めると、確かに色んな味がして美味しいです。

 

ではでは、ごきげんよう(*^_^*)
また、明晩お目にかかります。

<スポンサーリンク>

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


体型維持にオススメのサプリ♪

管理人プロフィール


おかしさん(@okashi3_com)です。
160cm45kg(♀)
おやつやお菓子が大好き♥
ほぼ毎晩、自分が食べたおやつのレビューをしています。
ブログランキングにも参加中♪

すっきりレッドスムージー

後藤真希さん訴求

ページ上部へ戻る