オハヨー新鮮卵の焼きプリンのカロリー&原材料&値段♪森永との違い

どうも~♪
おかしさん(@okashi3_com)です。

パトラッシュ、もう疲れたよ…。
何か甘いものをガッツリ食べたいんだ…。

<スポンサーリンク>

本日のおやつは「新鮮卵の焼きプリン
オハヨー乳業(ohayo)さんの焼きプリンです。
焼きプリン市場は、森永かオハヨーかの2択になってる状況ですね。

オハヨー乳業(ohayo)新鮮卵の焼プリン

直火焼きが特徴♪
こんがりとした焼き目が綺麗です。
1個(140g)あたり187kcal
大容量カップということもあり、やや高カロリーかな。

 

オハヨー乳業(ohayo)新鮮卵の焼きプリン

<原材料>
卵、砂糖、カラメルソース、生乳、脱脂粉乳、植物油脂、ゼラチン、食塩、香料、増粘多糖類

卵の力だけで固めているのではなく、ゼラチンも使っている模様。
(関連記事:わたな牧場の無添加手造りプリンのレビュー

<栄養成分>
たんぱく質6.5g・脂質7.5g・炭水化物23.3g・ナトリウム91mg

脂質・糖質が多めですが、プリンは卵を使用しているのでタンパク質が摂れます♪

価格はコンビニ等で定価で購入すると、160円位しますが、スーパーだと半額近く、もしくは半額以下で売ってることもありますよ。

 

オハヨー乳業(ohayo)新鮮卵の焼プリン

やはり、気になるのは森永乳業の焼きプリンとの違いです。
パッケージがよく似ているせいもありますが…(笑)
ただ、味は比較してみると、結構はっきりと異なっていますね(^_^)

 

オハヨー乳業(ohayo)新鮮卵の焼プリン

森永の焼きプリンは、割りとかためで底面のカラメルソースの色も濃い目でソースに粘度があります。
オハヨーの焼きプリンは柔らかめでカラメルソースの色は薄めで、ソースは割りとサラッとしていて粘度は低め。
プリン自体の味も、森永さんの方がはっきりと濃い目で甘めかな。
(関連記事:森永乳業の焼きプリンの画像付きレビュー

 

<スポンサーリンク>

食べ比べてみると、味や形状の違いがはっきりと分かって結構面白いですね。
私は、どちらの焼きプリンも好きですよ(*^_^*)
それぞれに美味しさがあるので♪

 

甘さをしっかりと感じながらガッツリ食べたい場合は森永で、つるっとした軽いのどごしのデザートを食べたい場合はオハヨーを選ぶ感じかな。

 

オハヨーの方が柔らかめに作ってあるぶん、クリーミーで舌触りはよいです。
乳脂肪分をとってるのがきちんと感じられますよ。
ぷるんと滑らかで、卵を味と香りを味わえます。

 

森永は、硬めのプリンが好きな人にウケが良さそう。
カラメルソースは色だけじゃなくて味も濃厚で甘いので、「スイーツを食べた」という満足感は高いかも。
「昔ながらのプリン」っぽさを楽しみたい時にはオススメです。

 

余談ですが、オハヨーからは、「新鮮卵のなめらかチーズ焼プリン 」という商品が出ているそうで、こちらの評判が私の周りで結構いいんですよね~。

カマンベールと蔵王産クリームチーズを使用しているのだとか。
チーズプリンというよりは、チーズケーキっぽい感じとの評価が多いです。

 

今度、見かけたら買ってみたいデザートの一つかも。

 

ではでは、ごきげんよう(*^_^*)
また明晩、お目にかかります。

<スポンサーリンク>

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


体型維持にオススメのサプリ♪

管理人プロフィール


おかしさん(@okashi3_com)です。
160cm45kg(♀)
おやつやお菓子が大好き♥
ほぼ毎晩、自分が食べたおやつのレビューをしています。
ブログランキングにも参加中♪

すっきりレッドスムージー

後藤真希さん訴求

ページ上部へ戻る