ロッテ塩キャラメル1粒当たりのカロリー・栄養成分・原材料・価格・アレルギーをチェック♪

どうも~♪
おかしさん(@okashi3_com)です。
「塩が甘さを引き立たせる」ということに最初に気付いた人は天才ですね!
塩◯◯系のお菓子がたくさん出てきて嬉しい限りです。

<スポンサーリンク>

本日のおやつは「ロッテ塩キャラメル

森永の塩キャラメルが好きで割と良く食べてますが、LOTTEの塩キャラメルは初挑戦です!

ロッテ塩キャラメル
お値段は、定価だと1パック108円なり。
エネルギーは1パック(10粒)当たりで234kcalなので、1粒当たりだと23.4kcalです。

 

ロッテ塩キャラメル
【栄養成分一覧】

<栄養成分>(1パック当たり)
たんぱく質:1.2g、脂質:7.5g、炭水化物:40.9g、ナトリウム:295mg

糖質ガッツリ、ナトリウムたっぷりです(笑)

 

【アレルギー物質】

<原材料中に含まれるアレルギー物質>(27品目中)
乳・大豆・ゼラチン

アレルギー成分に、乳だけでなく大豆とゼラチンも含まれていますのでご注意を!

 

ロッテ塩キャラメル
【原材料一覧】

<原材料>
キャラメルペースト、砂糖(グラニュー糖、ブラウンシュガー(加工黒砂糖)、ローストシュガー)、水あめ、植物油脂、大豆たんぱく、食塩(フランスロレーヌ産岩塩100%)、でん粉、ゼラチン、カカオペースト、ソルビトール、カラメル色素、香料、乳化剤、セルロース、酸味料、加工でん粉、酸化防止剤(ビタミンE)、(原材料の一部に乳を含む)

ブラウンシュガーやローストシュガーも使用しているということで、確かにかなりのコクがあります。カカオペーストが入っているのもポイントかも。

 

ロッテ塩キャラメル
塩はフランスロレーヌ産の岩塩を100%使用しているとのことですよ。最近、「塩チョコ」や「塩キャンディー」等、「塩●●●」系のお菓子が多いですが、「お砂糖×塩」って最高ですよね。いわゆる「日本人舌」というのか、お料理もそうだけれど、甘さとしょっぱさが同時に味わえるものを美味しいと感じてしまいます。

(関連記事:塩ミルキー1粒当たりのカロリ-)
(関連記事:特濃8.2塩ミルク1粒当たりのカロリー)
(関連記事:ロッテ塩バターキャラメルのレビュー)

 

<スポンサーリンク>

「塩」を強調しなくても、元々キャラメルにお塩は使っていますが、「塩キャラメル」というジャンルはやっぱり需要がありますよね。

塩分を意識的に摂取したい場合(夏場の塩分補給)にもいいですし、ちょっとシャキーンと元気を注入したい時にも結構効きますよ!

滑らかさや口溶けは森永の塩キャラメルの方が繊細ですが、塩の効き具合や甘さはロッテの方が強めです。はっきりとした甘さやしょっぱさを求める人ならば、ロッテの方を美味しく感じるかも。(私はどちらも好きです!)

2つ同時に買って、食べ比べてみると分かりやすいかも。

ロッテ塩キャラメル

塩キャラメルだけじゃなくて、普通のキャラメルや、フレーバーキャラメルも美味しいですよね。

最近は、明治のキャラメルも割と良く食べます。ちなみに、サイコロキャラメルが生産終了によって店頭で購入出来なくなったのは残念ですが、北海道ならお土産として買えるみたいですね。

(関連記事:明治サイコロキャラメルのレビュー)
(関連記事:明治クリームキャラメルのレビュー)
(関連記事:明治ヨーグルトキャラメルのレビュー)

ヨーグルトキャラメルとクリームキャラメルは、100円ショップでも購入出来るので見かけると大人買いしてます。

キャラメルは嗜好品としても優れていますが、緊急時や災害時の保存食にもなるので、常備しておくのはオススメですよ!

 

ではでは、ごきげんよう(*^_^*)
また、明晩お目にかかります。

<スポンサーリンク>

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


体型維持にオススメのサプリ♪

管理人プロフィール


おかしさん(@okashi3_com)です。
160cm45kg(♀)
おやつやお菓子が大好き♥
ほぼ毎晩、自分が食べたおやつのレビューをしています。
ブログランキングにも参加中♪

すっきりレッドスムージー

後藤真希さん訴求

ページ上部へ戻る