HOBALカカオがおいしい!【値段・カロリー・販売店・原材料・栄養成分・アレルギー】

どうも~♪
おかしさん(@okashi3_com)です。

チョコレートはどのメーカーのものが好きですか?

<スポンサーリンク>

本日のおやつは「HOBAL ホーバル カカオ

グリコからでている「幸せ頬張る、大粒チョコ」です。

神木隆之介くんのCMでお馴染みですね。

私が今回購入したのは、「生クリームで仕上げたカカオソースinガーナ産カカオのチョコレート」です。

青い箱が目印ですよ。

 

HOBAL ホーバル カカオ 値段
左半分が青い背景がチョコのイラストで、チョコレートソースのイラストのパッケージになっています。

コンビニ等での定価だと234円(税込)だそうですよ。

私はスーパーで178円で購入しました。

 

HOBAL ホーバル カカオ カロリー
1箱に8粒入っています。

1粒当たりのエネルギーは53calで、1箱当たりだと424kcalです。

結構な高カロリー!

でも、1粒がおよそ10gと大粒サイズなので当然かな。

チョコの中にはカカオソースも入っているし、生クリームで仕上げてあるとのことなので、たった1粒が50kcal超えなのも仕方がないですね。

 

HOBAL ホーバル カカオ 紋章 スタン
チョコの見た目はこんな感じですよ。

チョコレートの専門店で売っているようなボンボンショコラっぽい外観ですね。

中央部の紋章みたいに見えるのは「HOBAL」の「H」かな。

 

HOBAL ホーバル カカオ 見た目 形 サイズ 大きさ
底面は角がカットされたスクエア型です。

直径は約2.8cmで、高さ(厚み)は約2.5cm位ですよ。

程よくボリューミーな感じ。

 

HOBAL ホーバル カカオ 断面
チョコの断面です。

カカオソースがたっぷりと詰まっていますよ!

 

ホーバル キャラメルソース 一口で頬張る
パッケージ裏面の注意書きに「ソースがこぼれないよう、一口で頬張ってお楽しみください」とあります。

CMでも神木くんが「切っちゃダメ」って言ってますよね。

食べる時は一口でパクっと頬張ることを正しい食べ方として推奨しています。

 

HOBAL ホーバル カカオ
ただ、お菓子好き&チョコ好きとしては、断面がどんな風になっているのか見たいので1個だけ切りましたよ。

冷蔵庫に入れていたものをすぐに切ったのでとろ~り感はこの時点ではありません。

室温でしばらく放置しておくと、イラストに近い感じのソースのとろみが出そうですよね。

まだまだ気温が高めの時期なので、冷蔵庫にいれずに最初から室温状態だったらもっと柔らかめでソースがダダ~っとこぼれ落ちたのかも。

 

では、いただきます!

 

HOBAL ホーバル カカオ 口コミ 感想 レビュー おいしい 甘い
おいし~~~い(о´∀`о)

程よく甘めのミルクチョコと滑らかなカカオソースがとろけて一つになっていく幸せ。

以前にキャラメルソース味を食べた時は、ノドの奥まで濃厚が甘みが広がっていったけれど、カカオソースの場合はミルキーさとカカオのコクがふわ~んと染み渡る感じかな。

 

HOBAL ホーバル カカオ 甘い おいしい 口コミ 感想 レビュー
口当たりはしっとりまろやか。

食べ終わったあともカカオの余韻がしばらく続きます。

キャラメルソースの時には「脳までとろけそう」な感じだったけれど、カカオソースはそこまではいかないけれど「舌がとろけそう」な印象かな。

ビター派の人にはしんどいレベルの甘さかもしれないけれど、ミルク派の私は大変満足です。

一粒で十分な満足感が得られるのが濃厚なチョコの良いところですね。

コーヒーでも紅茶でもお茶でも、好きな飲物と一緒にゆっくり&じっくりと楽しむとリフレッシュできそうです。

(関連記事:HOBALホーバルキャラメルのレビュー)
(関連記事:バンホーテンココアチョコレートのレビュー)
(関連記事:ガーナマリアージュフロマージュのレビュー)
(関連記事:シャルロッテ生チョコレートバニラのレビュー)

 

<スポンサーリンク>

【原材料・栄養成分・アレルゲン一覧】

<原材料>
カカオソース(果糖ぶどう糖液糖、加糖練乳、植物油脂、ココアパウダー、ココアバター、クリーム、バター、食塩、砂糖)、砂糖、カカオマス、全粉乳、植物油脂、ココアバター、ホエイパウダー/乳化剤、香料、増粘剤(精製カラギナン)、(一部に乳成分・大豆を含む)

<栄養成分>(1粒10g当たり)
エネルギー:53cal、たんぱく質:0.58g、脂質:3.1g、炭水化物:5.7g、食塩相当量:0.021g

<アレルギー>
乳成分・大豆

HOBAL ホーバル カカオ 原材料 栄養成分 カロリー アレルギー 
主原料はカカオソースです。

重量比にして30%以上がカカオソースだそうですよ。

カカオソースのポイントは。「ココアパウダー・ココアバター・クリーム・バター」ですね。

「果糖ぶどう糖液糖・加糖練乳・砂糖」が入っているのでカロリーも高めです。

1粒53calともなると、どんなに美味しくても自然と自制心が働くのでイイのかも。

そして糖質量・脂質量がたっぷりなのも食べ過ぎ防止に上手く働いてくれます(笑)

 

HOBAL ホーバル カカオ 食べ方 丸ごと頬張る
丸ごとほーばる(頬張る)ことが推奨されてますが、好きなところから齧ってみるのもイイですよね。

両方試してみたけれど、どちらも美味しいです。

丸ごと1粒頬張って、舌の温度で外側のガーナ産カカオのミルクチョコをじっくりと舐め溶かし、中から濃厚なカカオソースがとろとろと染み出してくるのを待つのも美味しいです。

一方で、最初からカットしたものを一口噛んだ瞬間に、チョコとソースが混ざり合い、溶け合いながら、口の中いっぱいに広がっていくのもなかなかの味わいですよ。

まるごと頬張ることにこだわらずに、自分なりに好きな食べ方を色々と試してみると楽しいかも。

お値段はちょいとお高めの気がするけれど、実はそうでもないんですよね~。

1日1粒で食べるのであれば、1週間以上は持つことになります。

1粒当たりのお値段も、チロルチョコ程度って感じですよ。

そう考えるとプチリッチという程ではなく、デイリーなチョコとして気軽に食べられそうです。

カカオソースのチョコレートをカジュアルに楽しみたい方は是非お試しを!

 

ではでは、ごきげんよう(*^_^*)
また、明晩お目にかかります。

<スポンサーリンク>

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


管理人プロフィール



おかしさん(@okashi3_com)です。
160cm45kg(♀)
おやつやお菓子が大好き♥
ほぼ毎晩、自分が食べたおやつのレビューをしています。
ブログランキングにも参加中♪

お菓子選びに役立つリンク集

スマートショッピング
⇒お菓子の価格比較に超便利♪

Amazon
⇒コッソリお菓子を大人買い!

楽天
⇒話題のスイーツがいっぱい♥

ヨドバシドットコム
⇒単品でも送料無料!

LOHACO
⇒アウトレットセールがお得★

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る