源氏パイの原材料&カロリー&栄養成分!語源のマメ知識もチェック♪

どうも~♪
おかしさん(@okashi3_com)です。

サクサクッとしたパイって美味しいですよね!

パイ系のお菓子はたくさんあるけれど、中でもコレが1番好きかも。

<スポンサーリンク>

本日のおやつは「源氏パイ

三立製菓さんから発売されている超ロングセラーのハート型パイです。

源氏パイ
1枚あたり59kcal、1袋(2枚)で118kcalです。

原材料は、「小麦粉、マーガリン、砂糖、食塩、香料、着色料(カロチン)」と非常にシンプル♪

卵・乳製品は不使用なのでアレルギーの人も「市販のお菓子の中で食べられるもの」選択肢に入るかも。

トランス脂肪酸のマーガリンを使用しますが、他に添加物は入っていないんですね。

この原料であんなにサックサクのパイに焼き上がるとはビックリ(*゚Д゚*)

栄養成分は、1袋(2枚)あたり「たんぱく質:1.3 g・脂質:7.3 g・炭水化物:11.7 g・ナトリウム:115mg」です。

パイなので脂質・糖質は結構高めかな。

 

源氏パイ
形が可愛いですよね!

源氏パイは「パルミエ(palmier)」というフランスのパイ菓

子を模倣したものです。ちなみに、パルミエとは「椰子」という意味だそう。

シュロ(ヤシ科の植物)の葉に形が似ているので、この名前が付けられたんですって。ハートには直接関係はな

いけれど、扇が展開するかのごとく広がっている葉の様子はハート型に似ていますね♪

 

源氏パイ
何層で出来ているのかな?

この厚い層が、サックリした

歯ごたえ秘訣♪クッキーも好きだけど、パイも(・∀・)イイ

外側についているザラメも大好きです。

パイのほんのり塩味とのコントラストが絶妙なんですよね~♪

(関連記事:超ロングセラー!ギンビスアスパラガスビスケットのレビュー)

 

源氏パイ 由来
源氏パイという商品名の由来(語源)は、NHK大河ドラマ「源義経」にあるということを、実はつい最近知りました。

1965年に源氏パイが商品化されるにあたって、和風の名前を付けたいと考えていたそうです。

そこで、当時大河ドラマが視聴率50%超えを連発していて、翌1966年に放送されることが決定した「源義経」にあやかってつけたんですって!

コレはたしかに上手いやりかたかも。

「源氏パイ」っていうネーミングだと源氏のお墨付きをもらってる感じがしますからね~。

あるいは、消費者がNHK大河の関連商品かと勘違いしちゃいそうだし。

ちなみに、2012年には「平家パイ」というのも発売されているそうですよ。

「源氏パイvs平家パイ」の源平合戦ですねw

まだ、平家パイはまだ食べたことがないので、見かけたら買ってみます。

ちなみに、平家パイはレーズン入りのパイなんですって!

レーズンは割と好きなのでちょっと楽しみ♪

 

ではでは、ごきげんよう(*´∀`*)
また、明晩お目にかかります。

<スポンサーリンク>

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016-2018

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


管理人プロフィール


おかしさん(@okashi3_com)です。
160cm45kg(♀)
おやつやお菓子が大好き♥
ほぼ毎晩、自分が食べたおやつのレビューをしています。
ブログランキングにも参加中♪

楽天

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る