ビフィックス1000αの感想・効果・喉への刺激を口コミ!カロリー・値段・原材料・栄養成分もチェック♪

どうも~♪
おかしさん(@okashi3_com)です。
最近、腸内環境改善ブームですね。
その流れに乗って、Bifix(ビフィックス)という新種のビフィズス菌を摂取してみましたよ!

<スポンサーリンク>

本日のおやつは「Bifix 1000α

ビフィックス1000アルファは、グリコ乳業から発売されている高濃度ビフィズス菌飲料です。

仲間由紀恵さんがCMをされていて、「ハッピーお通じ改善」がキャッチフレーズ!「ビフィズス菌Bifixが生きて腸まで届いて増殖することで、腸内環境を改善しお通じ改善に役立つ」というメカニズムだそうですよ。

ビフィックスBifix1000α
お値段は1本120円なり。
エネルギーは1本(100g)当たり42kcalです。

 

ビフィックスBifix1000α
色はヤクルト等の乳酸菌飲料と同じようにクリーム色っぽい感じですね。

 

ビフィックスBifix1000α
飲んだ瞬間にに喉にピリッ・シュワッときましたよ!ほんの一瞬でしたが、炭酸でも入っているのかと思うほどの刺激の強さを感じました。これがビフィズス菌Bifixの正体なのかも……。

味は、ヤクルトとかよりもマミーに近い感じかな。りんご風味で飲みやすくて美味しいです。ただ、のどが弱い方だと「エグッ」となってむせる可能性があるのでご注意を!

(関連記事:ヤクルトAceのレビュー)
(関連記事:ヤクルトジョアのレビュー)
(関連記事:ヤクルトゴールドのレビュー)

 

<スポンサーリンク>

【原材料・栄養成分一覧】

<原材料>
乳製品、果糖ぶどう糖液糖、りんご果汁、水飴、酵母エキス、香料、酸味料、安定剤(CMC)、甘味料(スクラロース)

<栄養成分>(1本100g当たり)
たんぱく質:3.1g、脂質:0g、炭水化物:7.3g、食塩相当量:0.14g、カルシウム:104mg

Bifix1000 原材料・栄養成分・カロリー

本製品には、ビフィズス菌Bifix(B.lactis GCL2505)800億個が含有されているそうですよ。結構スゴイですね!

ヤクルト製品だと乳酸菌は200~300億個位でしたっけ?ビフィズス菌と乳酸菌は違うので単純には比較はできないけれど、単純に個数が多いほど効果があるような気がしてしまいます……。

で、実際に便秘に効果があるのかどうかですが、毎日続けてみないことにはなんとも言えないかな。今回、初めて1度飲んだだけなので……。

ビフィックスBifix1000α
こういった機能性表示食品は、あくまでも補助的なもので、基本はバランスの良い食生活と適度な運動ですものね!ちなみに、私の友人はこのBifixで即効性があったらしくすっかり信者化してますケド(笑) 

個人の体質とかにもよると思うので、1回は試してみるといいかもしれませんね。

(関連記事:明治プロビオヨーグルトR-1のレビュー)
(関連記事:カゴメ植物性乳酸菌ラブレLightのレビュー)

ただ、毎日Bifixを摂取するのであれば、ヨーグルトタイプも出ているのでそっちの方がいいかも。朝食時とかデザートとして食べればいいので習慣化しやすいですよね。「Bifixヨーグルト」は味の種類が多いので、朝食ヨーグルトとして飽きずに続けられそうな気がします。いずれにせよ「それぞれのお好みで」という感じですかね♪

 

ではでは、ごきげんよう(*^_^*)
また、明晩お目にかかります。

<スポンサーリンク>

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


体型維持にオススメのサプリ♪

管理人プロフィール


おかしさん(@okashi3_com)です。
160cm45kg(♀)
おやつやお菓子が大好き♥
ほぼ毎晩、自分が食べたおやつのレビューをしています。
ブログランキングにも参加中♪

すっきりレッドスムージー

後藤真希さん訴求

ページ上部へ戻る