ロッテガーナエクセレントのカロリー&成分&原材料!ガーナミルクとの違い♪

どうも~♪

おかしさん(@okashi3_com)です。

ロッテのチョコというとコレですよね。

<スポンサーリンク>

本日のおやつは、「ロッテガーナエクセレント

LOTTE(ロッテ)で1番有名な「ガーナミルクチョコレート」の個包装版です。

差し入れで頂きました(*^_^*)

基本的に「チョコレートは明治(meiji)」派なんですが、他のメーカーもチョコレートもいただけば何でも食べます♪

ロッテガーナミルクチョコレートエクセレント
内容量は134gで28枚入り。

1枚(4.8g)当たりのエネルギーは、27kcal

 

ロッテガーナミルクチョコレートエクセレント
【原材料一覧】

<原材料>
砂糖、カカオマス、全粉乳、ココアバター、植物油脂、乳化剤(大豆由来)、香料

ガーナミルク(板チョコ)も原材料は同じです。

ただ、食べた感じだと、エクセレントの方が甘さがすっきりしているような気が…。

原料の配合の違いなのかな。

板チョコと比べると、一口サイズの方が、後味がクドくなくてやや上品な感じです(*゚∀゚)

 

ロッテガーナミルクチョコレートエクセレント
箱が横にスライドするから開閉が便利!

板チョコタイプとは違い、個包装で一口サイズなので食べやすいです。

手を汚すこともないですし、人とシェアする時にはこういうチョコは重宝しますね。

(関連記事:ロッテ乳酸菌ショコラのレビュー)

 

<スポンサーリンク>

ロッテのガーナミルクチョコレートは、ミルク感が強くて甘さが濃い目でコクがあるのが特徴かな。

明治や森永のチョコよりも、断然甘さがあるので、ガッツリと甘いものを補給したいときにはいいかも。

とにかく甘いチョコをくれ~
という気分の時に食べると、非常に満足できます。

ただ、明治や森永のチョコには入っていない「植物油脂」を使っているせいか、カカオやココアバターの本格感はやや薄めかな。

あと、口溶けは滑らかで濃厚な感じだけれど、やや粘りがあって最後に喉にひっかかるような感じがするので、飲み物(珈琲・お茶・水)は必須♪

 

ガーナエクセレントの価格ですが、定価は330円なり。

スーパーだと188円くらいで安く売ってるのを見たことがあります。

ネット通販だと、LOHACOで¥224、Amazonパントリーで\278くらいかな。

お安い時にまとめ買いをしておくと、災害時や緊急時の非常食として便利かも。

もちろん、普段のおやつとしても♪

 

ではでは、ごきげんよう(*^_^*)
また明晩、お目にかかります。

<スポンサーリンク>

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


体型維持にオススメのサプリ♪

管理人プロフィール


おかしさん(@okashi3_com)です。
160cm45kg(♀)
おやつやお菓子が大好き♥
ほぼ毎晩、自分が食べたおやつのレビューをしています。
ブログランキングにも参加中♪
ページ上部へ戻る