ミルクの国1粒当たりのカロリーと原材料・栄養成分をチェック♪「乳等を主要原料とする食品」とは?

どうも~♪
おかしさん(@okashi3_com)です。

ミルク味の飴って、本当に美味しいですよね。牛乳自体はそんなに好きじゃないけれど、ミルクキャンディはよく舐めてます♪

<スポンサーリンク>

本日のおやつは「ミルクの国

春日井製菓のキャンディーといったら「ミルクの国」ですよね!

春日井製菓ミルクの国
エネルギーは、100g当たり402kcalと書いてあるので、1袋(98g・個包装紙込み)当たりだと約394kcalですね。

16粒入りだから、1粒当たりに換算すると約24.6kcalということになります。

 

ミルクの国 個数
大体、他のメーカーのミルク系の飴より、やや高カロリーかな。ミルクの国はノンシュガータイプも販売されているので、ダイエット中の方や、糖質制限中の方は、そちらの方がオススメです♪

(関連記事:金のミルクのレビュー)
(関連記事:不二家・塩ミルキー1粒当たりのカロリー)
(関連記事:ジャージー牛乳ソフトキャンディのカロリー)

 

春日井製菓ミルクの国 栄養成分

【栄養成分一覧】

<栄養成分/100g当たり>
たんぱく質:2.3g、脂質:4.4g、炭水化物:88.2g、ナトリウム:147mg

ほぼ糖質ですね。

 

春日井製菓ミルクの国 原材料

【原材料一覧】

<原材料>
水あめ・砂糖・乳等を主要原料とする食品・加糖れん乳・クリーム(乳製品)・食用油脂・食塩・香料・乳化剤

北海道産の練乳と生クリームを使用しているそうです。「乳等を主要原料とする食品」という表記が、ざっくりしすぎていて気になったので調べてみたら、「乳製品」に該当しないものは全部まとめてこの様に呼ぶそうです。

春日井製菓 ミルクの国 カロリー・原材料・栄養成分

【乳製品の定義】

「乳製品」とは、クリーム、バター、バターオイル、チーズ、濃縮ホエイ、アイスクリーム類、濃縮乳、脱脂濃縮乳、無糖練乳、無糖脱脂練乳、加糖練乳、加糖脱脂練乳、全粉乳、脱脂粉乳、クリームパウダー、ホエイパウダー、たんぱく質濃縮ホエイパウダー、バターミルクパウダー、加糖粉乳、調製粉乳、発酵乳、乳酸菌飲料(無脂乳固形分 3.0%以上を含むものに限る。)及び乳飲料をいう。

つまり、「乳等を主要原料とする食品」とは、乳製品には該当しないけど、乳製品もどきってことなのかな?添加物の使用等が気になる方は、注意が必要かも。

(関連記事:春日井製菓・花のくちづけのレビュー

 

<スポンサーリンク>

春日井のキャンディって定番品になっているものが多いですよね。美味しくて、飽きのこない味という感じで結構好きです。1番好きなのは、「花のくちずけ」だけれど、この「ミルクの国」もなかなか♪

大粒なので、1粒で満足出来るし、舐めやすいし、噛みやすいのも気に入ってます。

ただ、徐々に味が変わってきている感じがしないでもないかな。小さいころに食べた味の記憶では、もう少しミルク味が濃厚だった様な……。

春日井製菓ミルクの国

パッケージに「ミルクのおいしさそのまま」と書いてあるように、ミルク感はあるんだけど、昔よりもアッサリしているような気がします。記憶違いかな?

最近は、濃厚な飴が多いから、そう感じるだけかもしれませんが……。

(関連記事:UHA味覚糖・特濃ミルク8.2のレビュー)
(関連記事:UHA味覚糖・特濃8.2塩ミルクのレビュー

いずれにせよ、濃厚リッチ系の飴も、アッサリサッパリ系の飴も、のど飴も、種類を問わず、キャンディはデスク上や鞄の中の必須アイテムですよね!

気分転換だけじゃなくて、コミュニケーションツールとしてもかなり使えますので♪

 

ではでは、ごきげんよう(*^_^*)
また、明晩お目にかかります。

<スポンサーリンク>

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


体型維持にオススメのサプリ♪

管理人プロフィール


おかしさん(@okashi3_com)です。
160cm45kg(♀)
おやつやお菓子が大好き♥
ほぼ毎晩、自分が食べたおやつのレビューをしています。
ブログランキングにも参加中♪

すっきりレッドスムージー

後藤真希さん訴求

ページ上部へ戻る