チェルシーバタースカッチだけの袋を購入。1粒当たりのカロリー・原材料・価格等もチェック

どうも~♪
おかしさん(@okashi3_com)です。

冬はなぜか濃厚系のキャンディーが食べたくなります。

<スポンサーリンク>

本日のおやつは「チェルシー バタースカッチ

明治製菓のCHELSEAは袋入りだと、味が3種類入ったアソートタイプのものが有名ですよね。

これまで、単品で欲しい場合は箱入りのものを買っていたけれど、1番好きなバタースカッチ味だけの袋タイプが売っていたのでゲットしてみましたよ。

チェルシーバタースカッチだけ 袋入り
100円ショップで購入しました。

黒地にピンク系の花柄模様が入ったパッケージが可愛いですね。

 

チェルシーバタースカッチ 1粒のカロリー
エネルギーは1袋(42g)で186kcalです。

1袋に10粒入っていたので、1粒当たりだと18.6kcalですね。

 

チェルシーバタースカッチ カロリー・原材料・栄養成分・アレルギー物質
バタースカッチのこの色がたまりません!

舐める前から濃厚さこっくりとした甘さが想像できてヨダレが出そうになります(笑)

発酵バターをじっくり煮詰めてあるそうなのでコクも深め。

以前よりも乳成分の配合量をアップしているらしく、滑らかさも増している感じがしますよ。

 

チェルシーバタースカッチ カロリー・原材料・栄養成分・アレルギー物質
バタースカッチ系の飴だと、ヴェルタースオリジナルも好きなんですよね~。

でも、チェルシーの方がクセがなくて舐めやすいかも。

ヴェルタースオリジナルの方はもっと濃くて、塩分も強めでのどにエグみが残る時があるので……。

でも、どっちも基本的には好きです♪

(関連記事:特濃ミルク8.2のレビュー)
(関連記事:特濃8.2塩ミルクのレビュー)

 

【原材料・栄養成分・アレルゲン一覧】

<原材料>
砂糖、水あめ、バター、ぶどう糖、ホエイパウダー、植物油脂、デキストリン、カラメルシラップ、乳清ミネラル、食塩、乳化剤(大豆を含む)、カラメル色素、調味料(アミノ酸)

<栄養成分>(1袋42g当たり)
たんぱく質:0.2g、脂質:4.7g、炭水化物:35.6g、ナトリウム:110mg

<アレルギー物質>
乳成分・大豆

チェルシーバタースカッチ カロリー・原材料・栄養成分・アレルギー物質
バタースカッチなので、原料はバター・砂糖・水あめと非常に甘々とした感じです。

濃厚系のキャンディーなのでミルク成分によるまろやかなコクもあって、1粒で十分に満足出来るので食べすぎずに済むのもこの飴のイイところですよね。

チェルシーはヨーグルト系の爽やかな甘さも割と好きだったりします。

でも、バタースカッチみたいなガッツリ甘い系を舐めるとかなり元気になるんですよね~。

なので、濃厚キャンディの方がバッグに入っていることが多いかも。

 

ちなみに、パッケージの見た目は箱入りタイプ派だったりします。

ただ、箱入りは個包装が紙製だから溶けたときが心配なんですよね~。

その点、袋入りチェルシーならプラスチック製なので持ち歩きの時は安心感があります。

人様にお配りする場合でもプラ製袋入の方が感じがイイのかも。。

ってことで、最近はもっぱら袋入りタイプで買うことが多くなりました。

お値段的にも袋入りの方がリーズナブルだしオススメですよ!

 

ではでは、ごきげんよう(*^_^*)
また、明晩お目にかかります。

<スポンサーリンク>

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017-2018

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


管理人プロフィール

おかしさん(@okashi3_com)です。
160cm45kg(♀)
おやつやお菓子が大好き♥
ほぼ毎晩、自分が食べたおやつのレビューをしています。
ブログランキングにも参加中♪

お菓子選びに役立つリンク集

スマートショッピング
⇒お菓子の価格比較に超便利♪

Amazon
⇒コッソリお菓子を大人買い!

楽天
⇒話題のスイーツがいっぱい♥

ヨドバシドットコム
⇒単品でも送料無料!

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る